【Bランク】オオタチ 【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Bランク】オオタチ

Lv1ステータス 54-20-7-20-12

覚えるわざ

Lv1

でんこうせっか PP13 命中88 2マス先

ひっかく PP22 命中90 正面

まるくなる PP27 必中 自分

Lv4

まるくなる PP27 必中 自分

Lv7

でんこうせっか PP13 命中88 2マス先

Lv12

みだれひっかき PP19 命中78 正面

 

【〜14F】

初期ステータスは、耐久が低い。

素の耐久なら、キャタピーのたいあたりで10ダメージも喰らうほど。

防御強化わざのまるくなるがあるが、元の数値が低すぎるので何回も積まないと意味がなく、PPが足りない。

最初のレベルアップはそこまで早いわけではなく、ステータスの伸びも遅い。

とりあえずタイプ一致のひっかくやでんこうせっかでさっさと倒しながら進む。

とても通常攻撃を使っている余裕などない。火力は悪くない。

 

3Fぼうぎょスカーフ入手。

物理耐久が相当マシになり、まるくなるの効果も大きくなった。かなり助かった。

5Fわざマシンひみつのちから入手、覚えさせた。

8FLv4に上がった。

9Fわざマシンめざめるパワー入手。一応保管。

2つ目のぼうぎょスカーフ入手。

11F開幕モンハウ。対策アイテムなし。

まるくなるを積み、強引に通路まで逃げ切った。囲まれて死にかけたが、なんとかなった。

わざマシンきあいパンチ入手。ひみつのちからに上書き。

14Fモンハウ。ワープのタネで逃げる。

階段が運悪くモンハウの先の部屋だったので、敵を倒すためにかなり消耗したが、なんとかたどり着いた。

 

耐久が低すぎて、序盤は相当キツい。

ぼうぎょスカーフがなかったら、まず死んでいた。

とくぼうは補えないため、ヤジロンのねんりきが17ダメージも入り、余裕はまったくなかった。

 

【15F17F】

エアームド狩り開始時  Lv4

装備  ぼうぎょスカーフ

わざ  ひっかく、でんこうせっか、きあいパンチ、まるくなる

物資  おおきなリンゴ×4、ピーピーマックス×2

 

とりあえずまるくなるを23積みしておく。

物理耐久は、ぼうぎょスカーフ込みでなんとかなる。

とくぼうは余裕がなく、ナッシーのねんりきは危険すぎるので注意する。

特性するどいめで、命中率が下がらないのはありがたい。

 

15Fは悪天候のすなあらし。粘れず次へ。

16Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

きあいパンチがかなり強く、エアームドも削れる。

ぼうぎょを下げられると途端にキツくなるため、狩りに余裕はなかった。

不思議な床のそばにいないといけない。

17Fは不思議な床なし。エアームドの湧きも悪いし、次へ。

 

Lv8まで上げた。

16Fでしか粘れず、あまり稼げなかった。

狩りはかなりキツく、まるくなるのPPがすぐ足りなくなる。

この段階のレベルアップは特に早いわけではないため、難易度は高い。

 

エアームド狩り終了時  Lv8

 

【18F50F】

とくぼうが足りないため、くさポケモンたちが辛い。

ナゾノクサのすいとるが21ダメージも喰らうほど。

通常攻撃を使っている余裕がないため、ほぼ全員にわざを使わないといけない。

開始直後は火力も足りず、わざを連発するしかない。

まるくなるを1積みし、慎重に探索しながら、アイテムを集める。

 

22Fでしばらく粘り、稼ぐ。

わざマシンメロメロ、ほえる入手。

モンハウに遭遇し、全員狩る。ポワルンは歯が立たないので、くうふくのタネを投げる。

くさポケモンは、でんこうせっかで先制しつつ、攻撃される前に倒す。

23FLv10に上がった。

きあいパンチは1ターン隙を見せ使いにくいので、ひみつのちからに上書き。

27FLv11に上がった。

28Fしあわせのタネ入手。すぐに食べ、Lv12へ。

みだれひっかきを習得し、ひみつのちからを忘れさせた。

火力が出るようになり、かなり楽になった。みだれひっかきは、基本2HITで倒せる。

31Fふこうのタネ入手。すぐ食べて、みだれひっかきを2重習得。ひっかくに上書き。

32Fつうかのたま入手。

35Fわざマシンやつあたり入手、でんこうせっかに上書き。

40Fれんけつばこ、しあわせのタネ入手。

少し粘ってLv14に上げ、すぐしあわせのタネを食べてLv15に上げた。

42Fで階段部屋がモンハウ

しゅんそくのタネで強引に階段まで逃げた。

43Fモンハウ。ワープのタネで逃げた。Lv16に上がった。

44Fはらぺこリボン入手。

アイテム欄を開けるため、れんけつばこを使ってみだれひっかきとやつあたりを連結。

47FLv17に上がった。

火力があり、敵に隙を与えないため安定してきた。

48Fれんけつばこ入手。

 

中盤のレベルアップがかなり早く、経験値が不足するこの地帯でもLv17まで上がった。

みだれひっかきを覚えたあたりから、敵に隙を見せることなく倒せはじめた。

だが、とくぼうには余裕がないため緊張感は抜けなかった。

 

【51F56F】

エビワラー、サワムラー、マルマイン狩り開始時  Lv17

装備  ぼうぎょスカーフ

わざ  やつあたり+みだれひっかき、みだれひっかき、まるくなる

物資  おおきなリンゴ×5、ピーピーマックス×5

 

まるくなるを2積みしておけば、ぼうぎょスカーフ込みで物理耐久は問題なくなる。

ほのおポケモンのひのこが危険だが、みだれひっかきの火力で瞬殺できる。

火力は申し分ないため、わざを使えば隙は見せない。

 

51Fは不思議な床なし。途中イルミーゼのあまえるを喰らってしまったが、粘る。

つうかのたまとたんちのたまを使い、狩る。

わざマシンあなをほるを入手し、保管。

52Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

53Fは不思議な床あり。すでに火力もレベルも十分で、マルマイン相手に事故死するのは嫌なので素通り。狩りも切り上げた。

 

やつあたり+みだれひっかきの連結を外し、やつあたりをあなをほるに上書き。

中盤のレベルアップが凄まじく早く、Lv28まで上げることができた。

当然、Lv補正で火力は絶大。圧倒できる。

とくぼうは、まだ物足りないが

 

エビワラー、サワムラー、マルマイン狩り終了時  Lv28

わざ  みだれひっかき、みだれひっかき、あなをほる、まるくなる

 

【57F79F】

適当に探索しつつ、めんどくさかったら降りる。

もうレベルは上がりづらいので、無理に粘って狩ることはしない。

物理耐久は、まるくなるとぼうぎょスカーフがあるので問題ない。

とくぼうは微妙で、ほのおポケモンのひのこが30ダメージ入ったりする。余裕があるとは言えないので、一応慎重に進む。

致命傷を負うほどではないし、敵をみだれひっかきやあなをほるで瞬殺できるのであまり攻撃を貰わない。

 

59Fモンハウ。ワープのタネで逃げた。

67Fモンハウ。いやなおとを喰らってしまい、ワープのタネで逃げる。

悪天候のすなあらしのうえ、階段が見つからなかったがなんとか逃げ切れた。

76Fでみだれひっかきの1つをメロメロに上書き。あなをほるは高火力確殺用に残しておいた。

78FLv29に上がった。

79Fみとおしメガネ入手。

 

特に問題なかったが、モンハウ回避アイテムをあまり拾えなかった。

 

【80F〜】

まるくなるを23積みし、みとおしメガネを装備して歩いていく。

開幕さえ危険でなければ、圧倒的な火力と、補強した物理耐久でなんとかなる。

 

89Fのカクレオン商店でしばりだま購入。

91Fで開幕でパラセクトとモルフォンが同居した部屋だったので、ワープのタネで逃げた。

95Fで開幕で誰かわからない3匹がいた部屋だったので、ワープのタネで逃げた。

96Fのカクレオン商店で少しお土産購入。

 

そのまま逃げ切りクリア。

敵の攻撃は2回くらいしか貰わなかった。

危険な開幕も少なく、特に問題なかった。

 

クリア時ステータス

Lv30  107-49-36-39-32

わざ  みだれひっかき、あなをほる、メロメロ、まるくなる

アイテム  みとおしメガネ(装備)

つうかスカーフ、ぼうぎょスカーフ、モモンスカーフ、わなぬけスカーフ、ぎんのハリ6こ、てつのトゲ16こ、オレンのみ×2、いやしのタネ、しゅんそくのタネ×2、ワープのタネ、ピーピーマックス×2、しばりだま、せんたくだま、ばしょがえだま、ひかりのたま、ふらふらだま×2

 

モンスターハウス6回、うち開幕1回

 

おわりに

感想

序盤は相当キツかったですね。

防御強化わざのまるくなるを覚えているとはいえ、元の耐久が低すぎてあまり効果がなく、死にかけることも多々ありました。

今回はぼうぎょスカーフのおかげでなんとかなりましたが…

アイテムはないと厳しいでしょう。

オオタチ一番の特徴は、中盤のレベルアップがめちゃくちゃ早いこと。

しばらく、必要経験値たった2000で上がり続けるので、Lv30くらいなら普通に目指せる勢いです。

Lv12でみだれひっかきを覚えてからは、Lv補正と相まって凄まじい火力で敵を圧倒できました。

後半は、まるくなるで十分物理耐久も補えるようになります。

とくぼうはあまりよくないですが…

わざマシン対応率もよく、特性するどいめで命中率が下がらないのも強み。

後半はかなりの強さでしたが、軌道に乗ってLvが上がり始めるまでは、難易度は高いですね。

 

攻略ポイント

序盤は、ひっかくとでんこうせっかを使ってやられる前に倒すしかないですね。

まるくなるはこの段階ではあまり効果がなく、重ねがけしてるとPPがなくなるのでキツいです。

アイテムの引きは必要なので探索しましょう。

エアームド狩りも、まるくなるを相当積まないとあっけなくやられてしまうでしょう。

命中率が下がらないので、すなかけのせいで不思議な床を踏まなくてもすむのは強み。

防御は下げられても強化できるので、不思議な床は最悪なくてもなんとかなります。

中盤は、とくぼうが脆く、くさポケモンのすいとるでかなりのダメージを喰らってしまい、余裕は全く無いです。

敵に隙を与えているとやられてしまうので、わざを使うしかないですね。

Lv12でみだれひっかきを習得できたなら、とりあえず敵を1ターンで倒せるようになります。

ふこうのタネで多重習得できると、かなり楽ですね。

わざを使って倒してるうちに、かなりレベルは上がっていき、火力は問題なくなるでしょう。

マルマイン地帯でも、まるくなるを積んだら、みだれひっかきで敵をなぎ倒していきましょう。

この地帯で、気持ちいいくらいグングンレベルが上がります。

ほのおポケモンのひのこには注意。

終盤は、圧倒的な火力で敵をボコボコにしながら進めるでしょう。

深層では、まるくなるを2〜3積みしておけば、物理耐久はなんとかなります。

火力も余裕なはずなので、危険な開幕さえ回避できれば、クリアできるでしょう。

飛び道具もかなりの威力になるので、集めておいて損はないです。

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント