【Aランク】ポリゴン2【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Aランク】ポリゴン2

Lv1ステータス  35-15-15-15-15

覚えるわざ

Lv1

たいあたり PP22 命中95 正面

テクスチャー PP22 必中 自分

テクスチャー2 PP22 必中 自分

Lv9

こうそくいどう PP22 必中 自分

Lv12

サイケこうせん PP17 命中84 直線

Lv20

じこさいせい PP12 必中 自分

Lv24

まるくなる PP27 必中 自分

 

【〜14F】

初期ステータスはなかなか。

タイプ一致でPPの多いたいあたりが使いやすいが、テクスチャーは役に立たない。

序盤のレベルアップはそこまで早い方ではない。

耐久の伸びは1ずつで、ぐんぐん上がるわけではないので、あまり余裕はない。

特性はトレースで、フロアで最初に戦った敵の特性をコピーする。なかなかトリッキーで面白い。

水路移動可能なのは強み。

 

2Fのカクレオン商店でみとおしメガネしあわせのタネを泥棒。

へんげのたまをカクレオンに使い、階段が近かったため泥棒は成功した。

以降、みとおしメガネ装備。

8Fしあわせのタネ入手。

12Fでしあわせのタネがネバついてしまう。

 

みとおしメガネを入手したせいで、無駄な戦闘を行わずに降りてしまい、Lv3までしか上がらなかった。

ステータスは足りない。耐久も危うかった。

序盤は思ったよりレベルが上がらない。

 

【15F~17F】

エアームド狩り開始時  Lv3

装備  みとおしメガネ

わざ  たいあたり、テクスチャー、テクスチャー2

物資  おおきなリンゴ×2、ベトベタフード×2、ピーピーマックス×2

 

さすがにLv3ではステータスが足りないので、固定ダメージ源を使ってエアームドを狩る。

なくなったら、水路から飛び道具を投げて削る。

必要経験値がしばらく少ないため、エアームドを倒せばグングンとLvが上がる。

耐久の伸びがあまり良くなく、耐久に余裕ができるには少しかかるが、Lvが高く火力が出るので狩りやすい。

Lv9でこうそくいどうも覚えるので、使えば敵に隙を与えずに立ち回れる。

 

15Fは不思議な床なし。しかし、ダンバルの特性クリアボディを狙ってトレースし、床がなくても粘れるように。

風が吹くまで粘った。

Lv7になったが、まだエアームドのつつくが16ダメージ喰らう。

Lv9でこうそくいどうを覚え、倍速を利用して一方的に攻撃できるように。

Lv11に上がり、耐久も安定してきた。

Lv12になり、サイケこうせんを習得。テクスチャーに上書き。もう狩りは余裕。

16Fは不思議な床あり。食料がなくなるまで粘る。

開幕でホーホーになきごえを使われ、するどいめをトレースしてしまった。

まあエアームドのすなかけを無効化できるし、不思議な床もあったので悪くない。

17Fは不思議な床あり。おおきなリンゴを拾えたので、なくなるまで粘る。

余裕があるので、わるあがきで狩る。

タイプ一致で、Lv補正も相まって威力は絶大。

 

Lv16まで上げた。

レベルアップがかなり早く、この段階でかなりの高レベルに。

こうそくいどうが役に立ち、狩りは安全に行えた。

 

エアームド狩り終了時  Lv16

わざ  たいあたり、テクスチャー2、こうそくいどう、サイケこうせん

 

【18F~50F】

アイテムを狙いつつ、探索。

レベルは高く火力は相当なものだが、耐久の伸びがいまひとつなため、それほど余裕があるわけではない。

サイケこうせんで遠距離から狙撃したり、こうそくいどうを使ったり、高火力のたいあたりでさっさと倒したりして隙を与えない。

みとおしメガネがあるため、かなり安全に進める。アイテムも逃さず拾う。

 

18Fのカクレオン商店でモモンスカーフを購入しておいた。れんけつばこも入手。

21Fモンハウ。稼ぎたいので全員処理。

24Fれんけつばこ入手。

25Fあたりから、少し耐久に余裕がなくなってくるので、ピーピーマックスを飲んでわざで戦う。

26F開幕モンハウ。こうそくいどうで逃げる。

28Fれんけつばこ入手。余ったので、テクスチャー2とたいあたりを連結しておいた。

29F開幕モンハウ。こうそくいどうで逃げる。

30Fスタミナリボン入手。

35Fのカクレオン商店でふっかつのタネ購入。

37Fわざマシンやつあたり入手。連結を外し、テクスチャー2に上書き。

 

耐久に余裕はないが、タイプ一致で火力の高いたいあたり、直前わざのサイケこうせん、緊急時のこうそくいどうがあるため、敵に攻撃される機会があまりなかった。特に問題なく進めた。

 

【51F~56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv20

装備  みとおしメガネ

わざ  たいあたり+やつあたり、サイケこうせん、こうそくいどう

 

たいあたりとやつあたりを連結した。

Lv補正のため火力は絶大で、基本一撃で倒せる。

ただ耐久に余裕はないため、敵の攻撃を貰わないように慎重に立ち回る。

フォレトスのこうそくスピンが28ダメージも喰らってしまう。

かくとうタイプも抜群なので、危険。

万が一わざを外してもいいように、戦う前にこうそくいどうを積んでおく。 

エビワラーはマッハパンチやれんぞくパンチ、こうそくいどうが危険なので、サイケこうせんで遠距離から倒す。

習得するわざが優秀なため、慎重に立ち回れば敵から被弾しなくてすむ。

みとおしメガネもあり、安定して狩りを行えた。

 

51Fは不思議な床なし。防御を下げられたので、次へ。

52Fは不思議な床あり。

Lv24になり、まるくなるを習得。サイケこうせんに上書きした。

次の必要経験値が10000になったので、しあわせのタネを食べてLv25に。

もうわざも揃ったし、レベルも十分なので狩りを切り上げた。

54Fせんたくだまを入手。

しあわせのタネのネバつきを取っても良かったが、今後のために温存しておいた。

 

Lv25まで上げた。

火力は十分あるし、まるくなるを覚えて物理耐久も補えるようになった。

もうクリアまで逃げ切れそう。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv25

わざ  たいあたり+やつあたり、こうそくいどう、まるくなる

 

【57F~79F】

めんどくさいので即降り。

まるくなるを1積みしておけば、致命傷は負わない。

こうそくいどうもあるし、たいあたりとやつあたりの連結で基本一撃なので敵に隙は与えない。

楽々と進んでいった。

 

58Fで2つめのせんたくだまを拾ったため、しあわせのタネのネバつきを取って食べ、Lv26に。

64Fでふっかつのタネがネバついてしまった。

69Fでせんたくだまを拾えたので、ふっかつのタネのネバつきを取っておいた。

 

特に問題なし。

まるくなるさえ積めば耐久も余裕。

 

【80F~】

まるくなるを基本2積みして進む。

火力が高く、たいあたりとやつあたりの連結で基本倒せる。

飛び道具の威力も高いため、遠くから狙撃すれば近づかれない。

こうそくいどうも使いながら、ひたすら即降り。

 

81Fで、開幕が超大部屋で敵が6体もいる部屋。パラセクトも見えたため、しばりだまを使った。

84Fのカクレオン商店でワープスカーフ購入。

96Fのカクレオン商店で少しお土産購入。

 

何事もなくクリア。

敵の攻撃をほとんどもらわなかったため、余裕で逃げ切れた。

こうそくいどうとまるくなるが非常に強力で、危険な局面でも十分対応できる。

 

クリア時ステータス  

Lv26  119-51-32-51-32

わざ たいあたり+やつあたり、こうそくいどう、まるくなる

アイテム  みとおしメガネ(装備)

ワープスカーフ、きのえだ13こ、おおきなリンゴ、オレンのみ×2 、いのちのタネ、いやしのタネ、しあわせのタネ、ふっかつのタネ、ワープのタネ×3、ピーピーマックス×2、カテキン、せんたくだま、とうめいのたま、バクスイだま、ワープだま、れんけつばこ

 

モンスターハウス3回、うち開幕2回

 

おわりに

感想

序盤だけ少し遅いですが、そのあとのレベルアップの早さは凄まじく、火力には困りませんでした。

耐久の伸びがいまひとつですが、それでも低すぎることはないです。

Lv9で覚えるこうそくいどうが本当に万能で、これさえあればピンチも簡単に対処することができました。

Lv24でまるくなるを覚えてからは、物理耐久にも心配が要らなくなったため、以降は余裕に。

開幕で危険な状況に直面しても、こうそくいどうを積んでまるくなるを使えばどうとでもなります。

わざマシン対応率も悪くなく、水路も移動可能で、かなりの強ポケです。

 

攻略ポイント

初期ステータスは悪くないですが、耐久の伸びと初動が少し遅めなので、序盤はそこまで余裕はないです。

アイテム探索をしつつ、キツければ水路移動もしながら逃げるといいでしょう。

エアームド狩り地帯では、できれば特性クリアボディのダンバルを狙ってトレースしたいですね。

15Fは水路があるので、とりあえず水路に入って様子を見ながら、ダンバルがいたら戦いに行きましょう。

レベルアップがかなり早いので、エアームドを倒していけばぐんぐん成長し、高火力が出せるようになります。

Lv9でこうそくいどうを覚えるところまでくれば、とりあえず大丈夫でしょう。

倍速になり、一歩下がる→攻撃…を繰り返せば一方的に倒せます。

余裕ができてきたら、タイプ一致のわるあがきを使いながら、ピーピーマックスを節約してもいいでしょう。

中盤は、Lv補正による高火力とこうそくいどうのおかげで、それほど苦労なくすすめるでしょう。

ただ、耐久はだんだんキツくなってくるので油断はできません。

マルマイン地帯では耐久が足りていないので、隙を見せると致命傷を負う恐れがあるので慎重に。

さっさとLv24まであげ、まるくなるさえ覚えればもう基本的に狩る必要はないです。

後半は、まるくなるさえ積んでおけば余裕でしょう。アイテム探索をしてもいいし、必要ないなら即降りで。

深層でも、まるくなるを重ねがけしておけばとりあえず大丈夫です。

こうそくいどうも合わせて立ち回れば、特に問題なく逃げ切れるでしょう。

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント