【Aランク】デオキシス 【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Aランク】デオキシス

Lv1ステータス  85-21-22-22-21

覚えるわざ

Lv1

にらみつける PP27 命中100 正面

まきつく  PP22 命中100 正面

Lv5

ナイトヘッド PP17 命中100 周囲

Lv10

(スピードフォルム)

かげぶんしん PP17 必中 自分

(それ以外)

テレポート PP15 必中 自分

 

【〜14F】

初期ステータスは高く、特にHPはかなりのもの。

初期わざにまともな攻撃わざがなく、弱い。

レベルアップも遅いが、にらみつけるやまきつくを雑魚に使って、なんとか稼いでいく。

フォルムチェンジはデメリットが多く、うっとうしい。かなり影響が出るので、無視できない。

水路移動可能なのは強み。

 

2Fしあわせのタネ入手。

4Fれんけつばこ入手。

7Fふこうのタネ入手。

13Fで、にらみつけるとまきつくを連結した。

14F開幕モンハウ。スピードフォルムだったので倍速移動で逃げられた。

わざマシンからげんきを入手し、覚えさせた。

 

Lv3まで上げた。

ステータスは高いのだが、フォルムのせいで火力が足りなかったり耐久が減ったり、安定しなかった。

 

【15F~17F】

エアームド狩り開始時  Lv3

装備  なし

わざ  にらみつける+まきつく、からげんき

物資  おおきなリンゴ、べトベタフード、ピーピーマックス×4

 

15Fは不思議な床なし。粘れないので早めに次へ。

アタックフォルムだった。エアームドのつつくが25ダメージ食らう。

とりあえず、連結わざと固定ダメージでなんとか倒す。

16Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

ひかりのたまを使い、稼ぐ。

途中、ネバついたれんけつばこ入手。

アタックフォルムだった。火力はあるが、耐久に余裕がない。

ピーピーマックスに余裕があるので、ストライクにも連結わざを使って稼ぐ。

通常攻撃を連打している余裕はないので、わざを惜しみなく使ってさっさと倒す。

Lv6に上がり、次の経験値が4000必要になるので、しあわせのタネを食べてLv7へ。

アタックフォルムでも、エアームドのつつくが11ダメージ。火力も出るので、さすがに余裕が出てきた。

17Fはスピードフォルム。

お腹の減りも早いし、食料もないので粘らず次へ。

わざマシンからげんき入手。ナイトヘッドに上書き。

 

Lv8まで上げた。

ステータスが高いので、どのフォルムでもなんとかなると思う。

 

エアームド狩り終了時  Lv8

わざ  にらみつける+まきつく、からげんき、からげんき

 

【18F~50F】

エアームド狩り直後は、ステータスはかなりの高さ。

しかし、アタック、スピードフォルムだとダメージを喰らってしまう。

レベルが低いので火力は微妙。

アイテムを狙い、探索していく。

 

28Fモンハウ。ディフェンスフォルムで余裕があったので、全員処理。

29Fモンハウ。スピードフォルムだったので、逃げた。

30Fあたりからは、敵の攻撃力も上がってくるため、アタックやスピードで探索するのは危険だった。さらに、火力も足りない。

35Fしあわせのタネ入手。

36Fわざマシンやつあたり入手。まきつくに上書き。

37Fでノーマルフォルムを引いたため、少しだけ狩る。火力が足りなくなっているため、やつあたりで狩る。

38Fのカクレオン商店でぼうぎょスカーフ購入。

途中、みきりハチマキも入手。ディフェンスフォルムのときは、みきりハチマキを装備した。

Lv10になり、テレポート習得。ふこうのタネで2重習得。

しあわせのタネで、Lv11に上げた。

 

テレポートを覚えたので、以降は即降り。

戦闘を避けてひたすら逃げる。

 

45Fしあわせのタネ入手。すぐ食べて、Lv12に。

46Fはらぺこリボン入手。

49Fしあわせのタネ入手。すぐ食べてLv13に。

 

ステータス的には問題なく、数値はすべて40を超えている。

しかし、フォルムチェンジのせいで火力も耐久も安定しなかった。

ぼうぎょスカーフを入手できたため、まだマシだった。

30Fあたりからキツくなるため、できるだけ稼いで早めにテレポートを覚えたほうが良いと感じた。

 

【51F~56F】

必要もないのでマルマイン狩りは行わず、即降り。

52F開幕モンハウ。テレポートで脱出。

アタックフォルム以外なら、余裕で逃げ切れる。

 

【57F〜79F】

ピーピーマックスも多数あり、ぼうぎょスカーフもあるため、探索せず即降り。

囲まれたらテレポートで、ひたすら階段を目指すのみ。 

レベルを上げていないので、やつあたり以外ではもうダメージは与えられない。

ノーマルやディフェンスなら、耐久に余裕があるので問題ない。スピードなら、倍速で逃げられる。

アタックフォルムのときだけ、余裕がないので注意が必要だった。

ぼうぎょスカーフがあったので、物理攻撃はまだマシだった。

 

64Fモンハウ。スピードフォルムなので逃げた。

65Fモンハウ。テレポートで逃げる。

69Fしあわせのタネ入手。すぐ食べて、Lv14に。

 

特に問題なく逃げられた。

 

【80F〜】

とにかく、テレポートで逃げ回りながら即降り。

敵とは一切戦わなかった。

アタックフォルムはハズレで、かなり危険。

アタックフォルムだと、ぼうぎょスカーフ込みで、ポリゴン2のたいあたりが28ダメージ喰らってしまう。

ディフェンスフォルムだと、耐久が一気に余裕になるため、逃げプレイには最適。

 

80Fで、バクーダから逃げているときに罠のねむりガスを踏んでしまう。

マグニチュード10を喰らわされ、瀕死になったが寸前のところでなんとか起きて逃げられた。

82Fでぼうぎょスカーフがネバついてしまう。最悪。

86Fモンハウスピードフォルムで遭遇したところ、行動の順番がおかしくなり先制攻撃される。

スピードフォルムだったため、耐久が低く、モルフォンのぎんいろのかぜが87ダメージ喰らい死にそうになる。

テレポートでなんとか逃げきった。

88Fモンハウ。テレポートで逃げ。

89Fしあわせのタネ入手。食べてLv15へ。

98Fはノーマルフォルムだった。カクレオン商店でおみやげ購入。

 

そのまま逃げ切りクリア。

ぼうぎょスカーフのネバつきは焦ったが、なんとかなった。

フォルムチェンジのせいで、かなりの緊張感だった。

運良くパラセクトにはほとんど遭遇せず、キノコのほうしは一回も喰らわなかった。

 

クリア時ステータス   

Lv15  146-48-46-48-47

わざ やつあたり、からげんき、テレポート、テレポート

アイテム  ×ぼうぎょスカーフ

はらぺこリボン、いしのつぶて13こ、ゴローンのいし4こ、オボンのみ、オレンのみ、カゴのみ、いのちのタネ、しあわせのタネ×2、しばられのタネ、ふこうのタネ、ピーピーマックス×3、とうめいのたま×2、ふらふらだま×2、ワープだま×2

 

モンスターハウス8回、うち開幕2回

 

おわりに

感想

ステータスは高水準なのですが、覚える攻撃わざが弱いです。

Lv10でテレポートを覚えてからは、フーディンのように逃げプレイをしていくことになるでしょう。

フォルムチェンジという固有の性質を持っていますが、これがなかなか曲者。

階段を降りるごとに、ランダムでフォルムが変化するのですが、基本的にはデメリットが多かったです。

Lv10まで経験値を稼ぐのが、少し面倒ですね。ノーマルフォルム以外、狩りがあんまり安定しないし、わざも弱いので…

一旦テレポートを覚えれば、アタックフォルム以外は逃げプレイに役立つことも多かったです。

エスパータイプなので、深層ではかなりのスリルがありました。

テレポートを多用することになるので、運が悪いとモンハウのど真ん中に着地なんてことも。

特に、アタックフォルムを深層で引いてしまったときの緊張感といったら…

かなり独特なスタイルのポケモンなので、結構楽しかったですけどね。

 

攻略ポイント

序盤はHPも高いし耐久もあるので、なんとかなるでしょう。

アタックフォルムやスピードフォルムだと耐久は低いですが、それでもキツいほどじゃないです。

にらみつけるやまきつくを使って稼ぎながら、探索して何かわざマシンを拾えるといいですね。

エアームド狩りは、そのときのフォルムによって違いますね。

一番いいのは、ノーマルフォル厶。

スピードフォルムだとおなかの減りが早すぎるので、あまり粘らないほうがいい気がします。

アタックフォル厶でも狩れました。

テレポートは早めに習得しないと、後半は火力が足りずに狩りができないので、ここでできるだけ稼ぎましょう。

中盤も、余裕のあるうちにとにかく稼いでおいたほうがいいです。

だんだんと火力が出なくなり、しまいには敵を倒して稼ぐことが難しくなってしまいます。

そうなるまえに、Lv10になってテレポートを習得しましょう。

ちなみに、スピードフォルムでLv10に達してしまうと、テレポートを覚えられないので注意。

テレポートさえ覚えれば、あとは逃げプレイです。

以降無理に稼ぐ必要もなく、しあわせのタネを拾えたなら、すぐ食べる感じで。

 

深層では、本当に慎重に一歩一歩進み、飛び道具があるなら索敵も行いながら。

アタックやスピードフォルムのときに攻撃を喰らってしまうと、致命傷レベルです。

ディフェンスフォルムは大当たりで、かなり耐久に余裕がありますね。

ノーマルもまだマシです。

スビードは、危ういですが倍速を使ってなんとか逃げられるでしょう。

アタックは最悪。大ハズレです。

 

この、毎回くじ引きしてるような感覚が結構楽しくもありますね。

スリルや独特の冒険が好きな方は、使ってみてください。

ステータス自体は高いですし、テレポートさえ覚えればフーディンと似たような性質なので、難しすぎるポケモンではないです。

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント