【ガキの使い】ガキ使プレミアムズ 片寄涼太サイレント図書館&峯田和伸カルタ 感想【2019/3/31】

お笑い
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

3/31日放送、ガキ使プレミアムズの感想です。

カルタ大会と、サイレント図書館の二本立て〜

 

峯田和伸プロデュース カルタ争奪戦

恒例カルタ取りシリーズ。

今回は、銀杏BOYZの峯田和伸さんプロデュース。

筋金入りのガキファンだそうですね。

いい企画に出演されましたねー。

サイレント図書館とか、笑ってはいけないの鬼ごっことかは地獄ですから…

そして、絵がお上手。ちゃんと一枚一枚のクオリティが高くて、本気度が伺えますね。

 

金髪もカッコイイけど 一番いいのは 昔の髪型

松本さんの髪型の話。

自分は、物心ついてテレビ見始めた頃にはもう松本さんはボウズだったので、完全にボウズ派です。

ガキのトークで、松本さんが初めてボウズにして現れる回を何回も見てますが、違和感が全く無くて「めちゃめちゃ似合ってますやん」としか思えないです(笑)

昔の髪のある映像見て、こんなんだったんだー、って感じ。

でも確かに、若いときの松本さんは普通に男前ですね。髪をバックにして、ワイルドでカッチョいい。

金髪の松本さんは、自分はあまり好みじゃないですけど、本人は気に入ってそうなのでいいでしょう。

白髪染めですぐ色が落ちるからとか、そんな感じの理由を仰っていたような気がしますが、照れ隠しの言い訳で、なんか他に理由ありそうですよね。

 

方正さん ココリコさんに 伝えたいこと

突如、「ダウンタウンのお2人をありがとうございます」と感謝を告げる峯田さん。

確かに、鬼のダウンタウンと何年も一緒に番組をやり、支えてきたメンバーに感謝したい気持ちはすごいわかります。暴君2人ですからね。

 

・方正の浜田への恨み「ゴボウ事件」

方正さんの、ゴボウしばき合い対決の話はよく出てきますね(笑)

ゴボウだけ異常に嫌がりますよね。傍から見てると、他の対決も同じくらいキツそうなんですが…

やはり喰らったものにしかわからない痛みがあるんでしょう。

方正さんの、大げさでもなくマジで嫌がってる感じがめっちゃ好きです。

芸人さんなら、嫌々ながらどこかオイシイと思ってるような節もありそうですが、方正さんは本気ですからね(笑)

あの手この手で逃げようとする、情けない必死な感じが最高に面白いです。

会場に行って用意されてる時点で、普通は察して諦めそうなものですが、一人でゴボウ運んでまで隠そうとするのが方正さんらしい。

浜田さんに相談しに行ったらしいですが、人の痛がる姿が何より大好きな浜田さんが、ゴボウを止めるわけないでしょう…

体を張って笑いを届けてくれる方正さんに、感謝はしてるでしょうけどね。

 

・田中の浜田への恨み「鼻わさび」

理不尽ダウンタウンの、人生ゲームの回ですかね。

全て搾り出さんとばかりに、思いっきり握ってましたね。

あのときの田中さんの、あまりのキツさに跳ね回るリアクションは爆笑しましたが…

オンエアではわりとサラッと進みましたが、裏では相当大変だったんですね。

確かあの罰ゲームのあと、しばらく田中さんがダウンして中断した、みたいな話を聞いたような…

サイレント図書館の三谷さんの回でもやってましたね。

あれも相当キツそうでした。ずーっと鼻すすってましたね。

 

脳に焼き付いてる! ガキの使い名シーン

トークの「魔球」の回の話。これ見たことなくて、初めて見たんですけど、スゴいですね。

跳ね返ったあと、落ちてくるまでの間が絶妙でしたね(笑)

 

あと、「黒ひげ危機一発」の回で、3連続で一発アウト。スゲェ。

2連続ならまだありそうですが、3連続!

松本さんって、やたら罰ゲームの引きが良かったり、こういう運試し系では結構笑いの神に愛されてると思います。

「隕石」の回の予知も、怖いほどの偶然。何年もやってると、こんなミラクルも起こるんですねぇ。

 

ガキの22年前の「早朝ドッキリ」。昔過ぎて、この回は見たことなかったです。

ダウンタウンが2人きりになった途端に流れるなんとも言えない空気、自分も結構好きです。

 

フレーズから 曲がひらめくんです

ここへ来てやっと、ミュージシャン峯田さんにスポットライト。

即興で曲を作るという、天才感溢れる例のやつ。

「ガキの使い」のフレーズで1曲。

笑いを届けるバラエティですから、明るくポップな曲なのかと思ったら、やけにしっとりした暗めの曲。

途中、浜田さんが「ん?」みたいな顔してましたが(笑)

最後にちゃんとガキの使いやあらへんでがハマってましたね。

メロディーを作るだけならともかく、即興で詞まで乗せるってマジ?

 

片寄涼太  サイレント図書館

ここで、名物企画サイレント図書館。

ゲストは、片寄涼太さん。若い爽やかな感じで、こんな企画とは縁のなさそうなお方。

エグザイル関係の方ということですから、この企画に出るとはガッツありますね。

まさに地獄の企画ですから…。

今まで出たゲスト達は、もれなく罰喰らいまくりで瀕死になってます。

この企画は、ひたすらシンプルに面白くて、もちろん大好きです。

始まるときの、独特の緊張感がなんともいえないですね。

掛け値なしに叫びたくなるレベルの罰ですから、みんなマジで嫌そうですね(笑)

 

デコけん玉

犠牲者は遠藤さん。

一発目の罰は、大体デコ系ですね。

今回はけん玉。コツンっていう、骨に響くような音が。

一見地味だけど、ジンジン響くやつですね。

 

浜田ざぶとん

この、「何やコレ…?」っていう感じがタイトルがいいですね。

どんな罰かわからないから、より恐怖です。

犠牲者は浜田さん。

激臭を仕込んだ臭い系の罰でしたね。

匂わされるだけならともかく、被らされるのがまた最悪。

取ったあとも、髪とかに匂いがつくという地獄。

 

ラグビーキック

犠牲者は方正さん。

これは、前の笑ってはいけないの鬼ごっこでやってたやつですね。

喰らったあとの方正さんの跳ね方(笑)

多分、本当に漏らしたわけではなく屁が出ただけでしょうが…

ガキのメンバーは、やたらと過剰にクサがりますからね。

 

ニンニクましまし

犠牲者は片寄さん。

ゲストに罰が当たったときの、浜田さんの嬉しそうな顔。

あの密閉空間を作り出す容器がもうイヤ。

ほんでまた、連れてくるオジサンが気持ち悪い…

匂いの発信元が目の前にいるという、精神的苦痛。ヤですねぇ…

 

くるくる摩擦

これまた絶妙に、見ただけではイマイチわからないタイトルの罰。

犠牲者は田中さん。

穴の空いた台に回したコマを乗せ、ドリルのように刺さるという罰。

これは昔、お尻にぶちこんでたやつの頭バージョン(笑)

前のやつを見てるから、少しインパクトに欠けますね。

 

しゃぶしゃぶドローン

なんか最近、やたらドローン好きですよね。ちょこちょこ出てきますね。

アツアツ系の罰。

ドローンを使うと、見た目の面白さと、機械の不規則な動きの恐怖が出ますね。

今回は、ちょっとペチッと当たっただけでしたが…

しかもお湯に浸かってた時間も短いから、多分そんなに熱くないと思う(笑)

 

激アツバズーカ

タイトルでもう激アツって言っちゃってますから、危険度が伺えます。

犠牲者は浜田さん。

あの鍋からたつ湯気を見れば、そりゃ腰も上がりませんわな…

お湯に浸したアツアツTシャツを、バズーカで打ち込むという罰。

見た目は相当キツそうな罰ですが、いざやってみると、服の上にただTシャツが飛んできただけ(笑)

「熱っ!」っていうリアクションも取れないし、芸人にとってツライ罰でしたね…

 

ママチャリシーソー

犠牲者は片寄さん。

これも、何回かみたことあるやつ。

寝そべった体に板を乗せ、その上をチャリで通過。

見た目ではめちゃくちゃ痛そうなんですけど、これ実際はどうなんでしょう。

あまり想像つきませんね。

オバハン役が、さっきのオッサンの使い回し(笑)

大活躍ですね。

 

液体窒素

タイトルのシンプルさ。

液体窒素で何をするかを言わないところが根性悪い。

犠牲者は方正さん。

予想通り、でんじろう先生のお弟子さんが来ましたね。

今回は、コップに注いだ液体窒素を直接ぶっかけるというもの。

もちろん、エプロンをつけてその上にですが…

これはどんな感じなんでしょう。冷たいんでしょうか?

なんか飛び散ったのが手について、ちょっと冷たいと言ってますが(笑)

でんじろう先生のお弟子さんの罰は、見た目は派手ですがそんなにツラくなさそうな罰が多いですね。

 

プロレス

またシンプルなタイトルで、内容がわからない。

今回の犠牲者は二人。仲良くコンビでダウンタウン。

二人が同時に罰を喰らう画というのは、ちょっとレアですね。

基本的にどちらか一方が罰を喰らって、眺めるほうが笑ってることが多いですから…

今回も、あのせんたくバサミのやつ。

ゴールテープがプロレスリングのロープに変わっただけ(笑)

これは間違いなく痛いなぁ…

 

ビリビリ合コン

松本さんがカードを仕分けて、一人ずつめくっていくパターン。

まず浜田さんがアウト。連続の罰がかかってたので、どうせなら浜田さんは最後まで引っ張って欲しかったですね。

そして、遠藤さんがアウト。

確かに、絶対遠藤さんが引くべきではない場面(笑)

ここはゲストの片寄さんか、2連続の松本さんですねぇ…

ここ俺じゃないやろ、ってとこで引いちゃいますよね。本人もマジで辛そう。

罰はビリビリ系。

キスして、静電気ビリビリ。

オッサン二人がポッキーゲームみたいなことしてます。

これはダウンタウンで見たかったですね(笑)

唇に静電気って、めちゃくちゃ痛そう…

なぜか追加でもう二人。

方正さんと片寄さん。鼻に来たようです。

 

今回は、全体的に少し罰が軽めな気がしましたね。

ちょっと微妙だったかも。

 

おわりに

峯田さんのカルタ大会が、ガキファンにとして楽しめました。

レギュラーの方でも後半をやるみたいなので、また見て感想をまとめます。

今回のガキはスペシャル的なことだったんですかね。

コメント