【Aランク】レジアイス【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

階層ごとの立ち回りも書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Aランク】レジアイス

Lv1ステータス 35-20-15-20-15

覚えるわざ

Lv1

だいばくはつ PP12 必中 周囲2×2マス

Lv9

こごえるかぜ PP13 命中84 直線

Lv17

のろい PP17 必中 自分

 

【〜14F】

初期ステータスは、HPが低く、耐久は普通。  

ステータスの伸びはしばらく1ずつで、最初はあまり伸びないが、レベルアップは遅くない。

耐久は、余裕はない。特に、HPが低いのが辛い。

初期わざがだいばくはつしかないので、わるあがきをつかって稼ぐしかなく、HP管理が難しい。

わるあがきの火力はあるので、危険な敵はさっさとわるあがきで倒した。

HPが低くどく状態になると致命的なので、特性どくのトゲのニドランはわるあがきで一撃で倒す。

特性のクリアボディは言うまでもなく超優秀。

 

5Fのカクレオン商店でパワーバンダナ購入。

わるあがきの火力が上がり、楽になった。

6Fあしらいスカーフ入手。

7Fれんけつばこ入手。

カクレオン商店で、モモンスカーフとわざマシンかわらわりを泥棒した。階段が近く、しばられのタネを投げて逃げられた。

早速、かわらわりを覚えさせる。かくとうタイプのわざは重宝した。

9Fわざマシンからげんき入手。覚えさせた。

14Fモンハウ。消耗したくないので逃げた。

 

なんとかLv8まで上げた。

キツかったが、アイテムに頼りつつ切り抜けた。

レベルアップは遅くなく、だんだん余裕は出てくる。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時  Lv8

装備  パワーバンダナ

わざ  だいばくはつ、かわらわり、からげんき

物資  おおきなリンゴ×3、リンゴ×2、ピーピーマックス

 

エアームド狩り終了時  Lv13

わざ  だいばくはつ、こごえるかぜ、かわらわり、からげんき

 

特性のクリアボディがあるので、不思議な床はなくてもいいのが助かる。

Lv8の時点で一応耐久の数値は22あるが、HPが低いため少しキツい。

ただ火力はあるし、こごえるかぜの鈍足効果、特性クリアボディのおかげでわりと狩りは楽だった。

 

15F開幕モンハウ。天気がゆきで、倍速行動できたため通路に逃げた。

倍速で行動できるため、攻撃→一歩下がるで一方的に攻撃できた。ただ、お腹の減りが早い。

Lv9でこごえるかぜを覚え、さらに楽になった。火力も高く、鈍足効果も役に立つ。

途中、れんけつばこ入手。

お腹の減りが早いので、あまり粘らず次の階へ。

16Fで風が吹くまで粘る。

かわらわりとからげんきを連結。

エアームドのつつくが8ダメージ喰らう程度。

17Fで食料がなくなるまで粘る。

 

Lv13まで上げた。

エアームド狩りはあまり苦労はなかった。

 

【18F~50F】

クリアボディのおかげで、長期戦も怖くない。

能力低下を使ってくる稼げない敵にビビる必要なく、通常攻撃で処理できる。

火力があるので、危険な敵はわざを使って素早く倒しつつ進む。

耐久は開始直後は余裕あり。

早くステータスを伸ばしたいため、食料に余裕があるときは、できるだけ粘って稼ぐ。

 

18Fのカクレオン商店でスタミナリボン購入。稼ぎたいので装備。

20Fわざマシン10まんボルト入手。だいばくはつに上書き。

21Fモンハウ。10まんボルトで処理。

22Fで食料をたくさん拾えたので、粘って狩る。

23FでわざのPPを節約したいので、連結を外した。

29Fモンハウ。通路で処理。

30Fを超えたあたりから少し耐久が危うくなってくる。エレブーのかみなりパンチが10ダメージほど喰らう。

36Fしあわせのタネ入手。少し狩り、Lv16にあげてから食べてLv17に。

のろいを覚えたので、からげんきを忘れさせた。のろいを積めば、物理耐久は安定するようになった。

40Fで食料が余ったため、粘って狩る。

41Fでも食料が余ったので狩る。ネバついたはらぺこリボン入手。

Lv18に上げた。

42Fのカクレオン商店でしあわせのタネ購入。すぐ食べてLv19に。

食料が余ったので少し狩る。

46Fモンハウ。逃げた。

50F開幕モンハウ。ウィンディもいて危険だったので、しばりだまを使った。

こごえるかぜとかわらわりを連結した。

 

中盤はかなり稼いだ。

Lv17でのろいを覚えてからは、一気に余裕になった。

 

【51F〜56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv19

装備 スタミナリボン

わざ  こごえるかぜ+かわらわり、ねむる、のろい

物資  おおきなリンゴ×5、ピーピーマックス×5

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv23

 

すでにステータスは充分だが、レベルアップの速度が落ちないので、ここでも稼ぐ。

のろいを積みながら、狩っていく。こうげきも上げることができ、しかもクリアボディで下げられないため非常に強力。

経験値の低い敵は、デバフを気にせず通常攻撃だけで倒せるため、かなり楽だった。

攻撃わざのPPが少ないため、エビワラーやサワムラーはわざを使わせて倒し、節約する。

マルマインにのみ連結わざを使う。火力は問題ない。

 

51Fでひかりのたまを使い、安全に狩る。風が吹くまで粘る。

52Fは悪天候だったので早めに次へ。

53Fでわざへりのワナを踏んでしまい、連結が外れてしまう。

マルマインのソニックブームが危険だし、無理に危険を冒して狩る必要もないので、早めに次へ。

 54FLv23になり、狩りが面倒くさくなってきたので切り上げる。

以降、アイテムだけ探索し、出会った敵のみ狩る。

55Fでれんけつばこ入手。

 

Lv23まで上げた。すでに耐久は余裕になっている。

レベルアップの速度が変わらないため、サクサクレベルが上がった。

 

【57F~79F】

すでにステータスはクリア圏内なので、即降り。

クリアボディで能力低下は効かないし、どく状態もモモンスカーフで防げるため、無敵だった。

HPが低いため、ダクドリオのマグニチュードにだけ注意した。

 

60Fのカクレオン商店でみとおしメガネを購入、装備。

72Fモンハウ。逃げる。

 

全く問題なく進めた。

のろいを積まなくても、素の耐久で余裕があった。

 

【80F~】

のろいを基本2積みし、即降り。

パラセクトやモルフォンの攻撃も1ダメージしか喰らわず。

みとおしメガネで敵の位置を把握しつつ、飛び道具やこごえるかぜで近づかれる前に叩く。

危険な敵には、ネバついたはらぺこリボンを投げて無力化し、遠距離から狩る。

特にマグニチュードやひのこを使うバクーダは近づかないようにした。

 

85Fわざマシンれいとうビーム入手。かわらわりに上書き。

90Fのカクレオン商店でお土産購入。

91Fのカクレオン商店でもお土産購入。

 

特にピンチもなくクリア。

のろいさえ積めれば、怖いものはなかった。

 

クリア時ステータス

Lv28  115-65-52-64-54

わざ  こごえるかぜ、れいとうビーム、10まんボルト、のろい

アイテム  みとおしメガネ(装備)

あしらいスカーフ、モモンスカーフ、はらぺこリボン、きのえだ34こ、おおきなリンゴ、オボンのみ、オレンのみ、いのちのタネ×4、しゅんそくのタネ、ワープのタネ、ピーピーマックス、せんたくだま、とうめいのたま、バクスイだま、ふらふらだま

 

モンスターハウス7回、うち開幕2回

 

おわりに

感想

レジ系のポケモンは、HPが低いうえに初期わざがだいばくはつのみ、という特徴があります。

そのため、序盤はなかなかキツいですね。だいばくはつを使い切るのすら、命がけです。

まずは、Lv9でタイプ一致のこごえるかぜを覚えるまでが関門でした。

レベルアップは遅くなく、その後は火力は出るのですが、耐久が伸び始めるタイミングまでは余裕がなかったです。

ただ、Lv17でのろいを覚えてからは一転、めちゃくちゃ強くなります。

こうげきとぼうぎょを上げることができ、さらに特性クリアボディのおかげで下げられることもありません。

ステータスも伸び始め、レベルアップの早さも落ちないのでぐんぐんと強くなっていき、マルマイン狩りを終えた頃にはもう敵なしに。

後半は、余裕でした。深層でも、のろいさえ積んでおけば怖くない。

一旦育ちきれば、以降の安定感はとんでもないです。

クセのあるポケモンですが、独特の育ち方で、結構楽しかったですね。

 

攻略ポイント

とにかく、まずだいばくはつを使い切りましょう。だいばくはつで敵を倒しても経験値は入りません。

HPが低いので、わるあがきの反動ですぐ瀕死になってしまいますが、なんとかHP管理しながら稼いでいくしかないです。

できるだけ3F〜5Fでタマタマを狩ってレベルを上げておいたほうがいいですね。

6Fのトゲピーが出てくるあたりから耐久がキツくなります。

特性クリアボディのおかげで能力低下は怖くないので、なんとか粘ってLv6Lv7くらいにはしておいたほうがいいですね。

レベルアップは遅くはないので、そのうち余裕が出てきます。

エアームドを何体か狩れば、Lv9こごえるかぜを覚えます。

命中は微妙ですが、直線+鈍足効果はかなり強いです。

タイプ一致で火力も出るので、エアームドもなんとかなるでしょう。

耐久があまり伸びませんが、できるだけ狩りまくって稼ぎましょう。

ここの稼ぎで、以降楽になるタイミングがかなり違ってきます。

中盤も、まだ耐久に余裕はないですが、Lv14から耐久が伸び始めます。

飛び道具やこごえるかぜでなんとか危険な敵をいなしつつ、稼ぎましょう。

HPが低いので、どく状態に注意

もしどく状態にされても、わざとしびれごなを使われるまで待つとか、いろいろ方法はあります。

オレンのみやモモンのみはストックしておいたほうがいいです。

マルマイン地帯までにLv17まで育て、のろいを覚えることができれば上出来ですね。

それが無理だったなら、耐久が足りないと思うので、かくとう連中等に注意しながらさっさと稼いでLv17を目指しましょう。

のろいさえ覚えてしまえば、もう大丈夫です。

中盤のレベルアップも早く、ステータスの伸びもよくなるので、ガッツリ稼げば、マルマイン地帯以降は敵なしでしょう

深層も、のろいを1〜2積みしておけばOK。

 

とにかく稼げるところで稼いでおき、Lv17ののろい習得を目指しましょう。以降は、余裕です。

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント