【Aランク】ゼニガメ 【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Aランク】ゼニガメ

Lv1ステータス 20-3-3-2-3

覚えるわざ

Lv1

たいあたり PP22 命中95 正面

Lv4

しっぽをふる PP22 命中100 正面

Lv7

あわ PP15 命中88 直線

Lv10

からにこもる PP32 必中 自分

Lv13

みずてっぽう PP17 命中88 角抜け

Lv18

かみつく PP19 命中90 正面

Lv23

こうそくスピン PP17 命中90 正面

Lv28

まもる PP10 必中? 自分

 

【〜14F】

初期ステータスはめちゃくちゃ低い。Lv1だとマダツボミのつるのムチで即死。

レベルアップは早いので、とにかくさっさとたいあたりを使ってレベルを上げるしかない。

運が悪ければ、開始直後に死んでしまうが、まあしょうがない。

ステータスの伸びはよく、水路を歩けるのも強み。

ある程度レベルが上げれば、即死することはなくなるが、余裕があるほどでもない。

そのあとは、雑魚にもしっぽをふるを使って稼いでいきながら、Lv9まで上げた。

 

3Fスペシャルリボン入手。

4Fのカクレオン商店でワープスカーフ購入。

5Fであわを覚えたので、スペシャルリボンを装備。

7Fのカクレオン商店でスタミナリボン購入。こちらに装備を付け替えた。

Lv8になってもぼうぎょやとくぼうの数値は15しかなく、少し危うい。火力は出る。

12Fれんけつばこふこうのタネ入手。

13Fモンハウ。ワープスカーフで逃げた。

14Fふこうのタネ入手。

 

序盤の難易度は少し高めだった。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時  Lv9

装備  スタミナリボン

わざ  たいあたり、しっぽをふる、あわ

物資  おおきなリンゴ×3、ベトベタフード

 

ピーピーマックスが拾えなかった。

レベル補正のおかげで火力はそれなり。

耐久は余裕がないが、Lv10になればからにこもるを覚えるので、物理耐久は補えるようになる。

開始直後はとくぼうが低く、ナッシーのねんりきが12ダメージ喰らう。

からにこもるを覚えてからは、安定して狩りが行えた。

 

15Fは悪天候のあられ。HPが低く粘れないので、次の階へ。

途中、カクレオン商店でつうかのたま購入。

16Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

わざのPPが全てなくなってしまったので、もったいないが、からでこもるのPPを使いきり、わるあがきを使って狩っていく。

つうかのたまを使い、角抜けで通常攻撃やわるあがきを当てて安全に稼いだ。

17Fも不思議な床あり。

ピーピーマックスを拾えたので飲み、からにこもるを積む。2積みすれば、基本物理耐久は問題なかった。

途中、モンハウ。通路で全員狩る。

Lv13になり、みずてっぽうをふこうのタネで2重習得。しっぽをふるとたいあたりを忘れさせた。

れんけつばこでみずてっぽうを2連結した。

途中、どくバリスイッチでどくになってしまい、次の階へ。

 

Lv13まで上げて狩り終了。

からにこもるさえ覚えれば、どうとでもなる。

 

エアームド狩り終了時  Lv13

わざ みずてっぽう+みずてっぽう、あわ、からにこもる

 

【18F~50F】

火力はかなり出るが、耐久はさほどないため、常にからにこもるを1積みして探索。

ぼうぎょは補えるので余裕があるが、とくぼうはあまり高くない。

そのため大量に発生するくさポケモンが辛く、ナゾノクサのすいとるで11ダメージ喰らうほど。

戦闘の際はスペシャルリボンを装備し、みずタイプのわざの威力を上げ、みずてっぽうやあわを使い、さっさと敵を倒していく。

HPが低いため、どく状態にも弱いし、くさポケモンのすいとるのダメージにかなり苦戦させられた。

ゼニガメにとって、かなり鬼門となる地帯だった。

 

22Fで食料に余裕があったため、ポワルンやキマワリを狩る。風が吹くまで粘った。

ポワルンはゴローンのいしやみずわざで無理やり削って倒した。

27Fで、わざとPPを全て使い切り、みずてっぽうの連結を外した。PPを節約したかった。

オドシシが出てくるあたりから、物理耐久が危うくなってきたので、からでこもるを2積みするようにした。

35Fみきりハチマキ入手。

エレブーのかみなりパンチが21ダメージも喰らう。

36Fで、食料に余裕があったため、ドードーなどを相手にしばらく狩る。

37Fでサボネアのすいとるが28ダメージも喰らう。辛かった。

食料に余裕があったため、スタミナリボンを外してみきりハチマキを装備した。

39FLv16に上がった。

41Fしあわせのタネ入手。とくぼうを上げたかったため、すぐに食べてLv17に。

45Fしあわせのタネ入手。これも即食べてLv18に。

46Fで階段部屋がモンハウ。ゴルバットが大量に降ってきて危険だったので、とうめいのたまを使って逃げた。

 

【51F〜56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv18

装備  スタミナリボン

わざ  みずてっぽう、みずてっぽう、あわ、からにこもる

物資  おおきなリンゴ×7、ピーピーマックス×4

 

おなかを節約するためスタミナリボンを装備し、戦うときはみきりハチマキを付けた。

からにこもるを積めば、物理耐久は余裕があるので、エビワラーやサワムラーはカモだった。

マルマインは危険だったので、エビワラーサワムラーを主なターゲットにして狩った。

とくしゅわざを使ってくるのはほのおタイプのポケモンくらいなので、中盤より安定した。

 

51Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘った。

つうかのたまやたんちのたまを使い、安全に狩っていった。

火力はそれなりで、みずてっぽう2発でマルマインは倒せる。

しかし、連結していないので隙を見せてしまい、ソニックブームで危機に陥ることもあった。

ウィンディのひのこは20ダメージほど入り、危険。みずてっぽうでサクっと倒す。

52Fは悪天候のすなあらしだったため、すぐに次の階へ。

53F不思議な床あり。HPが低く、マルマインのソニックブームが危険だったので、マルマインを狩るのはやめて次の階へ。

54F不思議な床あり。粘った。

エビワラーやサワムラーは、からにこもるさえ積めば怖くないので、わざを使わせてから倒し、PPを節約できる。

55F不思議な床なし。かなり余裕があったので、わるあがきで狩る。

56Fはどくばりスイッチで毒になってしまったため、早めに次へ。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv22

 

【57F~79F】

みずわざの刺さりもいいし、からでこもるを1積みすれば物理耐久も問題ない。

とくぼうも、致命傷を負うほどではなく、余裕が出てきており、この地帯は結構楽だった。

食料に余裕があるので、みきりハチマキを装備して進んだ。

耐久に余裕があるので、この地帯もできるだけ探索し、アイテムを狙いながら進む。

 

61Fわざマシンメロメロ入手。保管。

64Fモンハウ。逃げた。

65Fしあわせのタネ入手。

67Fれんけつばこ入手。

68Fしあわせのタネ入手。

72Fふみんスコープ入手。

れんけつばこでみずてっぽうを2連結した。

76Fしあわせのタネ入手。Lv24になったタイミングで3つ食べ、Lv27へ。

 

フロア探索を怠らなかったおかげで、いいアイテムをたくさんGETできた。

 

【80F〜】

あわをメロメロに上書きし、即降りしていく。

ピーピーマックスに余裕があるので、常にからにこもるを2積みしながら進んでいく。

レベルが高いので、みずてっぽうの火力はかなりのもの。

からにこもるを積めば、パラセクトの攻撃さえ1ダメージになり、余裕だった。

 

81Fモンハウ。ワープスカーフで逃げる。

84Fで、開幕でいきなりパラセクトとカゲボウズに隣接した状態で、いやなおとを喰らってしまう。

危なかったが、メロメロで動きを止め、逃げた。

階段部屋が近く、なんとか助かった。

86F開幕モンハウ。パラセクトとモルフォンが大量に降ってきた。しばりだまで回避。

95Fモンハウ。ワープスカーフで逃げる。

 

からにこもるのおかげで大ダメージもなく、余裕で最終フロアまでたどり着いた。

 

クリア時ステータス

Lv28 124-48-45-47-46

わざ  みずてっぽう+みずてっぽう、からにこもる、メロメロ

アイテム  みきりハチマキ(装備)

ワープスカーフ、ふみんスコープ、きのえだ21こ、ぎんのハリ5こ、ゴローンのいし2こ、おおきなリンゴ×4、オボンのみ、オレンのみ、しゅんそくのタネ、すいみんのタネ、ばくれつのタネ、めつぶしのタネ、ピーピーマックス、あなをほる、しばりたま、しゅんそくだま、バクスイだま

 

モンスターハウス7回、うち開幕1回

 

おわりに

感想

レベルアップの早さと、ぼうぎょを補うからにこもる、そして水路を歩行できるのが強みのゼニガメ。

前半のほうが難易度が高かったです。

序盤は初期ステータスが低すぎるので、危険が伴います。

Lv10に上げ、からにこもるを覚えるまでが、まず第一関門でした。

そして、中盤がとにかくキツかった。

くさポケモンのすいとるの猛攻が辛く、どく状態にしてくるポケモンも多いので、この地帯がゼニガメにとっての第二関門でした。

エビワラーやカポエラーを狩り、レベルを上げてからは、さほど苦労はしませんでした。

深層も、からにこもるさえ積めばダメージは抑えられます。

 

中盤がかなりキツいですが、それでも主人公の進化前ポケモンの中では、強い方だと思います。

Aランクは妥当ですね。

 

攻略ポイント

序盤は、たいあたりを使ってやられる前に敵を倒し、さっさとレベルアップしましょう。通常攻撃を使っている余裕はないです。

エアームド狩りまでに、Lv9にはなっておきたいです。

エアームド狩りは、Lv10でからにこもるさえ覚えれば、問題ないと思います。

ナッシーのねんりきだけ危ないですが、それ以外は大丈夫でしょう。

中盤はキツいので、ここでできるだけ経験値を稼いでおきたいです。

 

中盤は、くさポケモンのすいとるが鬼門。できるだけみずてっぽう等を使ってさっさと倒さないと、押し負けてしまうこともあるので注意

物理耐久は、からでこもるを1〜3積みしながら進んでいけば問題ないでしょう。

マルマイン地帯は、ウィンディやブビィ、ドンメルのとくしゅわざ以外は、基本的にからにこもるで受け切れます。

HPがあまり高くないので、マルマインは無理に相手しないほうがいいかも。

エビワラーやサワムラーは完全にカモなので、54F〜56Fでこいつらをメインに狩ると安定するでしょう。

終盤は、みずタイプのわざの刺さりがよく、サクサク倒しながら進めます。

マルマイン地帯で稼いでいれば、中盤より楽なので、いいアイテムを拾いたければ、探索したほうがいいです。

深層は、ピーピーマックスの在庫に応じてからにこもるを積みながら進み、逃げ切りましょう。

ちゃんとレベルが上がっていると、からにこもるを積めば、パラセクトの攻撃すらダメージを通さなくなります。

 

序盤のからにこもるを覚えるまでと、中盤のくさポケモン地帯を乗り越えれば、後半はわりと安定感があるので、ぜひ使ってみてください。

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント