【Cランク】ミュウツー【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Aランク】ミュウツー

Lv1ステータス  50-25-15-25-15

覚えるわざ

Lv1

かなしばり PP9 命中100 正面

ねんりき PP22 命中100 正面

Lv11

バリアー PP22 必中 自分

Lv22

しろいきり PP19 必中 自分

 

【〜14F】

レベルアップはかなり早く、初期ステータスもそこそこ高め。

ただ、HP以外はほとんど伸びず、自力習得するわざも少ない。

命中安定かつタイプ一致のねんりきの使い勝手はバツグン。

かなしばりは、相手をまひ状態にできる行動不能わざだが、PPが少なく効果時間も短いため使いづらい。それでも、メロメロを覚えないので貴重だが…

序盤は耐久は低くはないが伸びが悪いので、ピッピのはたくが8ダメージ入ったり、ダンバルのとっしんが13ダメージ入ったりする。

稼げる敵はねんりきで倒していたら、Lv9まで上がった。

 

7Fわざマシンひみつのちから入手。技スペが余っているので、とりあえず覚えさせた。

11Fのカクレオン商店でぼうぎょスカーフを購入し、装備。

わざマシンひかりのかべを拾ったので覚えさせたが、あまり使わなかった。

14Fでわざマシンメロメロを拾ったが、ミュウツーは性別不明なので覚えなかった。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時  Lv9

装備  ぼうぎょスカーフ

わざ  ねんりき、かなしばり、ひみつのちから、ひかりのかべ

物資  おおきなリンゴ×4、リンゴ、ピーピーマックス×2

 

ぼうぎょスカーフのおかげで、物理攻撃はほとんどダメージは通さなかった。

ぼうぎょスカーフがなければ、本来余裕のある耐久ではない。

途中で、防御強化わざのバリアーを覚えるが、ぼうぎょスカーフのおかげで使わなくても大丈夫だった。

エアームドのつつくも、4ダメージしか喰らわない。

ただ、とくぼうは低く、ナッシーのねんりきで13ダメージも喰らう。

火力面は特に不足はなかった。

 

15Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

特に問題なく狩り進め、Lv11でバリアー習得。ひかりのかべを忘れさせた。

途中すべてのPPがなくなったが、余裕があるので、ピーピーマックスは使わずわるあがきで稼いだ。

HPが高いため、ターン経過の回復も早く、問題なかった。

16Fも不思議な床あり。途中モンハウに出くわしたが、通路で全員処理した。

このフロアも、わるあがきで風が吹くまで粘る。

17Fも不思議な床あり。同様に、わるあがきで風が吹くまで粘る。

エアームド狩りは安定しており、成功した。

 

エアームド狩り終了時 Lv15

 

【18F〜50F】

アイテムを集めるために、フロアをくまなく探索して進む。

ぼうぎょスカーフとバリアーのおかげで物理耐久は余裕があるが、とくぼうが脆い。

ナゾノクサのすいとるですら、16ダメージも入る。この辺の敵はくさポケモンが多いので、少しキツかった。

ここからは、ピーピーマックスを飲んで、普通にわざを使いながら戦った。

30Fを超えたあたりから、ぼうぎょスカーフをつけていてもそれなりにダメージを喰らうようになっていたので、バリアーを1、2回積んだ。

とくぼうはかなり脆く、ナックラーのかみつくが30ダメージ、エレブーのかみなりパンチが36ダメージ。

階を上がるにつれて、戦闘には余裕がなくなっていった。

しかし、このポケモンはいかに深層を逃げ切るためにアイテムを集められるかがポイントなので、サボらず探索は行った。

 

21Fわざマシンかわらわり入手。ひみつのちからに上書きした。やっかいなノーマルタイプのポケモンや、苦手なあくタイプのポケモンに有効で、重宝した。

24Fきついハラマキを入手。以降これを基本装備にし、こうげきの高い敵と戦うときには、ぼうぎょスカーフに付け替えながら進んだ。

26F2つめのわざマシンかわらわりを入手。保管しておいた。

29Fモンハウ。逃げる。

30Fモンハウ。逃げる。

31Fわざマシンねむる入手。保管しておいた。

34Fわざマシンれいとうビーム入手。かなしばりに上書きして覚えさせた。しかし、PPが少なく使い勝手が微妙で、かなしばりのほうが良かった。

35Fモンハウ。どく状態でピンチだったため、ワープのタネで逃げた。

37Fれんけつばこ入手。れいとうビームを忘れさせ、2つ目のかわらわりを覚えさせた。

42Fしあわせのタネ入手。

44Fでわざマシンじしんを見つける。全体攻撃わざなので拾おうか迷ったが、PPも少なく命中も低く微妙なので拾わなかった。

46Fからは、危険な敵が多いので即降りした。

49Fのカクレオン商店でみとおしメガネ購入。格段に安定感が増した。

 

【51F〜56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv17

装備  きついハラマキ

わざ  ねんりき、かわらわり+かわらわり、バリアー

物資  おおきなリンゴ、ピーピーマックス×4

 

れんけつばこで、かわらわりを2連結しでマルマイン狩りスタート。

きついハラマキを標準装備し、こまめにみとおしメガネに付け替えて敵の位置を把握しながら、戦闘のときはぼうぎょスカーフに付け替えて狩っていった。

バリアーは5積みした。この状態でぼうぎょスカーフを付ければ、物理攻撃は怖くなかった。

ただ、とくぼうの低さは補えず、ウィンディのひのこやかみつく等はかなりのダメージを受けた。

そのため、とくしゅわざを使ってくるイヤな敵は飛び道具を当ててから、一撃で倒すようにしていた。

 

51Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘った。

Lv18になったタイミングで、しあわせのタネを食べてLv19に。

52Fは、マルマインにいやなおとを喰らったため、早めに次の階へ上がった。

53Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘った。

54Fはどく状態になってしまったので、早めに次の階へ。

55Fは不思議な床あり。Lv23まで上げた時点で、ピーピーマックスの在庫が残り2個になったので、狩りを切り上げた。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv23

 

【57F〜79F】

食料を確保しておいたので、ここからはきついハラマキを外してみとおしメガネを装備。

みとおしメガネで拾えそうなアイテムを集めつつ、戦闘は避け気味に進んだ。

この辺になると、もう耐久は全く追いついていなくて、かなり戦闘は危険になる。

戦闘が避けられなさそうなときは、バリアーを積んでぼうぎょスカーフに付け替えながら戦った。

開幕でいきなり敵に囲まれるのが怖いので、階段を降りるときはぼうぎょスカーフに付け替えてから。

みとおしメガネのおかげで、慎重に進めばさほどピンチはなかった。

 

63Fでわざへりのワナを踏んでしまい、かわらわりの連結が外れてしまう。

このタイミングで、かわらわりの一つを忘れさせ、ねむるを覚えさせた。

71Fでネバつきスイッチを踏んでしまい、集めていたきのえだ83こがすべてネバついてしまう。飛び道具は生命線なので、かなり痛かった。

73Fで運良くせんたくだまを拾い、きのえだのネバつきをとった。

79Fでわざへりのワナを踏んでしまい、ねんりきのPPがなくなってしまう。残りのピーピーマックスは1個しかなく、状況が厳しくなった。

 

【80F〜】

耐久に余裕は全くなく、とくにむしポケモンのわざは一発喰らうだけで死にかけるほど。

バリアーを重ねがけしても、元の耐久が低すぎるためかなり喰らう。

ただ、バリアーを積んだ状態でぼうぎょスカーフを付ければ、幾分マシにはなった。それでもダメージは喰らうが…

敵を隣接状態から1ターンで倒すすべもなかったので、とにかく慎重に進んだ。

みとおしメガネで敵を避けつつ、倒す必要があるなら、飛び道具でHPを削ってからわざで一撃で倒していた。

バリアーは最大まで積んで進みたかったが、PPに余裕がなかったため、できるだけ温存しながら。

戦闘が避けられないときは、バリアーを使うようにしていた。

もちろん、開幕に備えて、階段を上がるときはぼうぎょスカーフに付け替えてから。

持っているアイテムを最大限に活用し、即降りしていった。

 

82Fあしらいスカーフ入手。厄介なカゲボウズを、あしらいスカーフで切り抜けた。

94Fで階段を降りた直後の大部屋で、パラセクトとモルフォンに囲まれる。

しばりだまを使い、逃げた。

95Fも開幕の大部屋でモルフォン含む3体の敵に囲まれた。しばりだまで逃げた。

途中ピーピーマックスを拾えたので、ここからはバリアーを5積みして進んだ。

97Fで、通路でプテラとパラセクトに囲まれそうになったので、つうかのたまで逃げた。

 

そのままなんとか逃げ切り、最終フロア到達。

 

クリア時ステータス

Lv25  130-36-23-37-21

わざ  ねんりき、かわらわり、バリアー、ねむる

アイテム  みとおしメガネ(装備)

あしらいスカーフ、ぼうぎょスカーフ、きついハラマキ、きのえだ10こ、ぎんのハリ15こ、おおきなリンゴ×3、わざマシンでんげきは、とうめいのたま、ひきよせのたま、ものがえだま、ワープだま

 

モンスターハウス4回、うち開幕0回

おわりに

感想

レベルアップの早さで火力はあるが、耐久が伸びないせいで終始緊張感のあるポケモンでした。

ステータスはHPがかなり高いが、耐久はかなり低め。

自力習得するわざは、命中安定のメインウェポンねんりきと、ぼうぎょを上げるバリアーが優秀でした。

かなしばりも行動不能わざとして優秀ですが、PPが低い…。それでも、後半は欲しくなりましたが。

対応しているわざマシンは多めですが、どれもPPが低めの大技ばかりで、使いづらいものが多かったです。

エスパータイプはきよらかなもり最弱候補で、深層のむしポケモンにビビりまくりでした。

 

どれだけレベルを上げても耐久が足りないため、アイテムの引きや運もかなり影響しますね。

丸腰でまともにクリアするだけのスペックはないです。

対策アイテムなしでは、深層の危険地帯を逃げ切るのは不可能。

とにかく、スリリングでした。

 

攻略ポイント

序盤はまだ余裕があり、レベルアップも早いので苦労はないでしょう。

エアームド狩りのときも、まだ余裕はあります。

最初の何体かを倒し、Lv11でバリアーを覚えたら、危険はないでしょう。

余裕があるこのときに、出来るだけ稼いでおいたほうがいいです。

中盤は、バリアーのおかげで物理耐久はまだ余裕がありますが、すでに特殊耐久が低くてキツいです。

特殊わざのすいとるを使うくさポケモンが多く、結構苦労します。

それでも、有用なアイテムを集めておかないと後半は乗り切れないので、できるだけフロア中を歩き回って探索しましょう。

飛び道具は優先して集めておくといいです。火力はあるので、後半とても重宝します。なるべく多いほうがいいです。

マルマイン狩りも、耐久が足りず結構ツラいです。

バリアーを積んでも、特殊わざには大ダメージを喰らってしまいます。

まともな攻撃わざがねんりきくらいしかないので、やつあたり等がなければ、なかなか相手を一撃で沈めるのは難しいです。

マルマインは危険なので、ヤバそうなら無理に狩ろうとせず、54Fからエビワラーとサワムラー中心に狩っていくのもいいでしょう。

物理攻撃しか使ってきませんし、タイプ上有利なので、バリアーさえ積めば安定して狩れます。

終盤は、耐久が完全に足りず、まともに戦闘をしていてはやられてしまうので、逃げ気味のほうがいいでしょう。

難しいですが、それでもアイテムはできるだけ集めたほうがいいです…

深層は、アイテムをフル活用しないととても逃げ切れません。

ピーピーマックスがある場合は、常にバリアーを最大に積みながら。

みとおしメガネがない場合は、常に飛び道具を投げて敵を確認しながら、持っているアイテムを最大限利用し、倒すか逃げ切るしかありません。

パラセクトやモルフォンなどの強敵と一度も会わずにすむことは基本ないので、ピンチは頻繁に訪れます。

運が悪ければ、いきなり開幕でモンスターに囲まれて即死なんてこともあり得るので、緊張感はMAXです。

回避用のアイテムをできるだけ温存しておき、なんとか切り抜けましょう。

 

比較的余裕のある序盤や中盤で、どれだけ有用なアイテムを拾えるかがカギとなるポケモン。

耐久が足りないため安定感はなく、常に事故死の危険と隣合わせです。

慎重で繊細な立ち回りが必要になります。

スリルや緊張感を味わいたい人には、オススメです。

 

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント