【Sランク】シザリガー【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Sランク】シザリガー

Lv1ステータス 40-22-18-22-18

覚えるわざ

Lv1

あわ PP15 命中88 直線

かたくなる PP22 必中 自分

にらみつける PP27 命中100 正面

はさむ PP22 命中90 正面

Lv7

かたくなる PP22 必中 自分

Lv10

はさむ PP22 命中90 正面

Lv13

にらみつける PP27 命中100 正面

Lv19

バブルこうせん PP19 命中100 直線

Lv22

まもる PP10 必中 自分

 

【〜14F】

初期ステータスはHP以外はかなり高く、わざもいいものが揃っている。

特に、かたくなるとあわが優秀。

序盤のレベルアップは相当遅めだが、ステータスの伸びはいい。

Lv1からなかなか上がらないので、火力がなかなか出ず、強敵にはダメージが通らないのが辛いところ。

そのため、6Fのトゲピーが出てくるあたりから、少しキツくなってしまう。

耐久は、Lv1のままだと徐々に余裕がなくなってくるが、かたくなるを1積みすれば問題ない。

特性のかいりきバサミが優秀で、こうげきを下げられないのはいい。

なきごえも無効なので、プラスルやマイナンはカモ。

また、水路移動可なのも地味に強い。

歯が立たない強敵は、水路を通って逃げた。

にらみつけるを使いながら、なんとか稼いでいく。

 

2Fれんけつばこ入手。

6Fモンハウ。逃げた。

7Fわざマシンかわらわり入手。とりあえず保管。

9Fネバついたわざマシンメロメロ入手。保管。

14Fで階段部屋がモンハウ。どんそくだまとふらふらだまで逃げ切った。

 

思うように狩りが行えず、Lv2までしかあげられなかった。

にらみつけるとはさむを連結しておいた。

 

【15F~17F】

エアームド狩り開始時  Lv2

装備  なし

わざ  あわ、かたくなる、にらみつける+はさむ

物資  おおきなリンゴ×2、リンゴ、ベトベタフード、ピーピーマックス

 

火力は足りないが、耐久はもともと高いし、かたくなるを1積みすればエアームドの攻撃も効かない。

少しレベルが上がれば、すぐに素の耐久でも受けきれるようになる。耐久は問題ない。

とりあえずゴローンのいしで、エアームドを倒す。

 

15Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘る。

開始直後は火力が低すぎて、かなりの持久戦になる。にらみつけるを入れて、無理やり通常攻撃で倒す。

なんとかLv5になり、まだマシな火力になってくる。

Lv6になると、かたくなるを積まなくても、エアームドの攻撃が通らないほどの耐久になる。

Lv7になり、にらみつけるに上書きしてかたくなるを覚える。連結は外した。

ここまで来ると余裕になるので、わるあがきで狩っていく。

16Fも不思議な床あり。食料がなくなるまで粘る。

Lv10になると、耐久の数値は35に達し、圧倒的な硬さ。かたくなるを一つ忘れさせ、はさむを覚えさせる。

17Fは床もなく、食料もなかったので次へ。

 

エアームド狩り終了時  Lv10

わざ  あわ、はさむ、はさむ、かたくなる

 

【18F〜50F】

耐久はほぼ育ちきっており、かなり余裕がある。

とくぼうも高いので、くさポケモンのすいとるも大丈夫。

探索しながら、アイテムを集める。

余裕があるので、ピーピーマックスを温存し、しばらくわるあがきで狩る。HPが低くなれば、水路に逃げて回復できる。

 

18Fあしらいスカーフ入手。保管。

20Fパワーバンダ入手。装備。

23Fスタミナリボン入手。食料を節約したかったので、こちらを装備。

29Fモンハウ。ワープのタネで逃げた。

30Fあたりから、かたくなるでぼうぎょを上げたくなってきたので、ピーピーマックスを飲む。

49Fふこうのタネ入手。せいちょうを積んだモンジャラのすいとるが28ダメージも喰らった。

 

できるだけフロアを探索したが、あまりいいアイテムは拾えなかった。

どく状態によくされたので、あまり粘れず、Lv12までしか上がらなかった。

耐久は十分で、モンジャラのすいとる以外はほとんど効かなかった。

 

【51F~56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv12

装備  スタミナリボン

わざ  あわ、はさむ、はさむ、かたくなる

物資  おおきなリンゴ×6、ピーピーマックス×3

 

かたくなるを積み、狩っていく。

物理耐久は問題なく、かたくなるを1~2回積めば、エビワラーサワムラーはカモ。

ウィンディのひのこやかみつくは、8ダメージほど喰らうが、致命傷はない。

レベルがあまり高くないので火力が低く、マルマインに隙を見せるので危険だった。

 

51Fは罠でどく状態になったので、すぐに次の階へ。

52Fは不思議な床なし。マルマインにいやなおとを喰らってしまい、すぐ次の階へ。

53Fも不思議な床なし。ベトベタスイッチを踏み、おおきなリンゴが4つもベトベタフードになってしまった…

マルマインを相手にするのは危険と判断し、エビワラーやサワムラー中心に狩ることにした。すぐに次の階へ移った。

54Fも不思議な床なし。かたくなるで無理やり粘る。途中、やけど状態になりキツくなったので次へ。

55Fのカクレオン商店でモモンスカーフ購入。どく状態にしてくる可能性のある敵と戦うときにつけた。またやけど状態にされ、キツかったので次へ。

56Fで、とくぼうが足りずグラエナのかみつくが14ダメージ、マグカルゴのひのこが18ダメージ喰らう。火力が足りないので、あしらいスカーフを使いながら狩る。

 

キツいので、はさむを忘れさせ、メロメロを覚えさせた。

レベルを上げても耐久はもうあまり伸びないし、狩りの調子が悪くめんどくさくなってきたので、かたくなる+あしらいスカーフで逃げプレイをすることにする。早々に切り上げて次へ。 

狩りはLv14で終了。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv14

わざ  あわ、はさむ、かたくなる、メロメロ

 

【57F~79F】

かたくなるを基本1積みし、進んでいく。

キツイ敵はあしらいスカーフを使いながら。

物理耐久は問題ないが、特殊攻撃は少し効く。致命傷とまではいかない。

いいアイテムを所持しておらず、レベルも足りないので、アイテムを狙い、途中無理しない程度に探索した。

 

59Fふみんスコープ入手。保管。

65Fしあわせのタネ入手。ちょうどLv15になったとこだったので、すぐに食べてLv16へ。やっと火力がマシになった。

この辺から少し余裕が出てきたので、アイテムを狙い探索もしながら進む。

72Fれんけつばこ入手。

77Fはらぺこリボン入手。

78Fのカクレオン商店でしあわせのタネ購入。

ゴローニャを狩ってLv18まで上げ、しあわせのタネを食べてLv19に。

さらに、ふこうのタネでバブルこうせんを2重習得した。あわとはさむを忘れさせた。

ついでに、バブルこうせんを2連結した。

 

【80F〜】

ここからは、食料に余裕があるのであしらいスカーフを装備した。

かたくなるは、基本3積みして進む。

ここまですると、パラセクトのきゅうけつも致命傷を避けられた。

モルフォンの攻撃も1ダメージ。

バブルこうせんの火力はそこそこ出るが、パラセクトにはいまひとつなのであまり通じない。

しかし、物理耐久は硬いのでかなり余裕はある。

とくしゅわざを使ってくる敵は、バブルこうせん2連結で近づかれる前に倒す。

バブルこうせんは命中安定+直線わざで、とても頼もしい。

 

92Fで階段部屋がモンハウ。どんそくだまで逃げた。

 

とくにピンチもなく終了。

かたくなるを3回積めば、パラセクトの攻撃すらほとんど通さない。強い。

 

クリア時ステータス

Lv21  130-52-39-53-39

わざ  バブルこうせん+バブルこうせん、かたくなる、メロメロ

アイテム  ふみんスコープ(装備)

あしらいスカーフ、しあわせリボン、はらぺこリボン、きのえだ3こ、いしのつふて5こ、ゴローンのいし8こ、おおきなリンゴ×2、ばくれつのタネ、ふこうのタネ、ワープのタネ×3、とうめいのたま、ひかりのたま、ふらふらだま×2、ものがえだま

 

モンスターハウス4回、うち開幕0回

おわりに

感想

水路移動可能で、特性かいりきバサミによりこうげきが下がらない。

そして覚えるわざも良いものが揃っています。

とくに最初から備えている、防御強化わざのかたくなるが優秀。守りの要です。

序盤のレベルアップは遅めですが、ステータスの伸びがとても良く、エアームド狩りを終えた時点で耐久はほぼ完成します。

その後は、かたくなるさえ積めば、最後まで物理耐久は安定しました。

とくぼうもそれほど低いわけではないので、特殊わざでも致命傷は負いません。

中盤のレベルアップは遅いわけではなく、狩りに成功すればそれなりにLvは上がります。

Lv19でバブルこうせんを覚えるまで育てることができれば、戦闘も苦労しません。

狩りに失敗しても、ワープスカーフやあしらいスカーフを拾えれば、かたくなると組み合わせて逃げプレイも可能。

 

エアームド狩り以降、物理攻撃が怖くなくなるのがとても頼もしい。

深層ですら、パラセクトやモルフォンにおびえる必要がなくなり、非常に安定しました。

攻守ともに良い性能を持っており、なかなかオススメのポケモンです。

 

攻略ポイント

序盤はかなりレベルアップが遅いので、にらみつけるを使いながら稼ぎ、Lv3になれればいいです。

耐久はもともと高いし、かたくなるもあるので、囲まれない限りやられることはないと思います。

攻撃が通らない敵は、水路を通ったりして逃げていいでしょう。

特性かいりきバサミでこうげきが下がらないので、プラスルやマイナンはカモ。こいつらを倒して稼ぐといいです。

エアームド狩りも、かたくなるを積めば耐久は問題なし。

ただ、長期戦になると能力低下が蓄積するので、最初のエアームドを狩るために、固定ダメージ源は温存しておいたほうがいいです。

少しレベルが上がり始めると、すぐに余裕が出てきます。

エアームド狩りが終わる頃には、耐久はめちゃくちゃ高くなっており、中盤も余裕があります。

探索してアイテムを集めましょう。

くさポケモンのすいとるも、あまり効きません。ただ、モンジャラにせいちょうを積まれるとさすがに効きます。

46F〜50Fは即降りで。

 

マルマインは危険なので、火力に自信がないなら相手にしないほうがいいです。

かたくなるを積み、エビワラーとサワムラーを中心に狩りましょう。

狩りがうまくいかなかった場合、ワープスカーフを拾えているなら逃げプレイに移行するのもいいです。

狩りが成功したなら、終盤もさほど苦労しないでしょう。深層までに、バブルこうせんを覚えるLv19になっていればOKです。

足りなければ、サイドンやゴローニャも狩るといいでしょう。みずわざのおかげで楽に倒せるはずです。

 

深層では、とにかくかたくなるを数回積みましょう。パラセクトの攻撃も通らなくなり、安定します。

特殊耐久は補えないので、バクーダやポリゴン2、ネンドールなどは遠距離からみずわざで倒すといいです。

 

素の耐久だと、むしタイプのわざが抜群で入り、大ダメージを受けてしまいます。

次のフロアに移動したら、まずかたくなるを積むことを絶対に忘れずに。

 

かたくなるのPPさえ管理できれば、物理攻撃は怖くなく、深層でも安定感のある強いポケモンです。

ぜひ使ってみてください。

 

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント