【Sランク】フシギバナ【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Sランク】フシギバナ

Lv1ステータス 51-20-10-15-10

覚えるわざ

Lv1

たいあたり PP22 命中95 正面

なきごえ PP20 命中100 全体

つるのムチ PP15 命中88 正面

やどりぎのタネ PP17 命中100 角抜け

Lv4

なきごえ PP20 命中100 全体

Lv7 

やどりぎのタネ PP17 命中100 角抜け

Lv10

つるのムチ PP15 命中88 正面

Lv15

どくのこな PP22 命中100 正面

ねむりごな PP19 命中100 周囲

Lv22

はっぱカッター PP17 命中84 直線

 

【〜14F】

初期ステータスは耐久がやや低めだが、レベルアップがめちゃくちゃ早く、ステータスの伸びもいいので問題ない。

なきごえを使いながら狩っていけば、すぐに上がる。

Lv補正で火力も高く、序盤は余裕。

タイプ一致わざのつるのムチを最初から覚えており、使いやすい。

タイプのおかげでどく状態にならないのが嬉しく、ニドランも怖くない。

 

6Fのカクレオン商店でネバついたみとおしメガネを見つけたが、お金が足りずに買えなかった。

8Fしあわせのタネ入手。

9Fネバついたふこうのタネしあわせのタネ入手。

11Fのカクレオン商店でピントレンズを購入し、装備した。急所にあたる確率はかなり高めで、重宝した。

12Fモンハウ。余裕があるので、なきごえを入れて全員処理し、経験値を稼いだ。Lv10でつるのムチを覚え、やどりぎのタネを忘れさせた。

ふこうのタネでつるのムチを多重習得しようか迷ったが、Lv15でねむりごなを覚えられなかったときに、もう一度やり直すために温存しておいた。

14Fカクレオン商店でワープスカーフ購入。

 

Lv10まで上がった。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時  Lv10

装備  ピントレンズ

わざ   たいあたり、つるのムチ、つるのムチ、なきごえ

物資   おおきなリンゴ×3、ピーピーマックス

 

レベル補正で火力があり、エアームドに対して通常攻撃が10ダメージ、つるのムチが28ダメージも入る。

開始直後でもエアームドのつつくが10ダメージ入る程度で、耐久もとくに問題ない。

不思議な床さえあれば、安定して狩りが行えた。

 

15Fは不思議な床なし。ベトベタスイッチを踏んでしまい、おおきなリンゴが2つベトベタフードになってしまった。

にらみつけるを喰らったので粘れず、早めに次の階へ。

16Fも不思議な床なし。食料もなくなり、粘れず次へ。

17Fは不思議な床あり。おおきなリンゴも2つひろえたため、風が吹くまで粘った。

全フロアで粘ることはできなかったが、Lv14まで上げてエアームド狩り終了。

 

エアームド狩り終了時  Lv14

 

【18F~50F】

火力は申し分なく、耐久も余裕あり。

厄介などく状態も無効なので、中盤は動きやすい。

つるのムチの火力はかなり高く、2重習得できるので狩りはスムーズ。

ただ、30Fあたりから少し耐久に余裕がなくなり始める。

できるだけ探索しながら、アイテムを集めた。

 

18Fわざマシンメロメロ入手。保管。

22Fモンハウ。全員倒して稼ぐ。

23Fのカクレオン商店でしあわせのタネ購入。

24Fふこうのタネ入手。

途中、モンハウ。全員処理した。

Lv15になり、運良くねむりごなを習得できた。なきごえに上書き。ふこうのタネで多重習得しようか迷ったが、メロメロもあるのでやめた。

わざマシンねむる入手。

26Fネバついたわざマシンやつあたり入手。せんたくだまを使い、覚えさせた。たいあたりに上書き。

33F2つ目のわざマシンやつあたり入手。つるのムチに上書きした。

この辺で少し耐久が危うくなる。

グライガーのどくばりが11ダメージ、ケンタロスのつのでつくが21ダメージ、ヤミカラスのつつくが27ダメージ喰らう。

さらに、ドードーのみだれづきが一回15ダメージも喰らう。5発ヒットし、瀕死になった。

ヤミカラス特性ふみんで、ねむりごなも効かないので、飛び道具を投げて処理した。

39Fのカクレオン商店でネバついたふっかつのタネ購入。

45Fわざマシンタネマシンガン入手。つるのムチに上書き。

 

進むにつれて少し耐久は危うくなっていたが、わざマシンの引きもよく、ねむりごなで足止めもできるので、ドードーのみだれづき以外にピンチはなかった。

 

【51F〜56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始  Lv16

装備 ピントレンズ

わざ やつあたり、やつあたり、タネマシンガン、ねむりごな

物資  おおきなリンゴ×3、ピーピーマックス×6

 

火力はかなりあり、タネマシンガンは2発当たればほとんどの敵は倒せた。

ただ、耐久が心もとない。

イルミーゼのでんこうせっかすら14ダメージ、エビワラーのマッハパンチが22ダメージ、ウィンディのひのこが30ダメージほど喰らう。

オニドリルのみだれづきがヤバそうだったので、連結わざで確実に倒した。

ねむりごなで動きを止めたり、タネマシンガンで遠距離から狙撃したり、やつあたり2連結で確実に倒したりして、攻撃を受けないように立ち回った。

 

51Fは不思議な床なし。風が吹くまで粘った。

れんけつばこ入手し、やつあたりを2連結した。やつあたり2連結で全員一撃で倒せるので、攻撃をもらうことはほとんどなかった。

マルマインは特性せいでんきが怖いので、ねむりごなで眠らせてから倒す。

52F不思議な床なし。悪天候だったので、さっさと次の階へ。

53Fは不思議な床あり。Lv20になり、次の経験値が一気に増えるので、このタイミングでしあわせのタネを3つ食べ、Lv23に上げた。

食料も尽きかけていたし、レベルは十分に感じていたため、狩りを切り上げた。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv23

わざ  やつあたり+やつあたり、タネマシンガン、ねむりごな

 

【57F~79F】

通った部屋のアイテムだけ拾い、即降り。

ピーピーマックスは山ほどあったので、惜しみなくやつあたり2連結を使いまくり、瞬殺していく。

耐久は、致命傷を負うほどではないが、余裕はない。

行動不能のねむりごな、遠距離狙撃+連続わざのタネマシンガン、タイマン最強のやつあたり2連結があったので、正直余裕だった。

 

60Fみきりハチマキ入手。やつあたり主体のためピントレンズは必要なかったので、付け替えた。

77Fのカクレオン商店でふっかつのタネ購入。

タネマシンガンも売っていたが、やつあたり2連結があるので見送った。

 

【80F~】

耐久はもう余裕がなく、パラセクトやモルフォンの攻撃は相当喰らいそうなので、慎重に進む。

飛び道具を投げつつ、敵の存在を確認しながら。

パラセクトは、ねむりごなで眠らせてからやつあたり2連結で、特性ほうしを発動させずに安全に処理できた。

パラセクトは通常攻撃だけで20ダメージも喰らい、きゅうけつを喰らえば恐らく40〜50ダメージは喰らいそう。

 

80Fモンハウ。ねむりごなで周囲を眠らせ、ワープスカーフで逃げた。ねむりごなはやはり優秀。

97Fみとおしメガネ入手、装備。

 

わざがいいものが揃っていたので、敵に隙を見せることなく立ち回ることができ、特にピンチもなく最終フロアに到達した。

 

クリア時ステータス

Lv24  134-58-38-53-38

アイテム  みとおしメガネ(装備)

ワープスカーフ、みきりハチマキ、きのえだ63こ、ゴローンのいし15こ、おおきなリンゴ×3、オレンのみ、ふっかつのタネ×2、ピーピーマックス×6、メロメロ、かんつうだま、バクスイだま、ワープだま

 

モンスターハウス4回、うち開幕0回

おわりに

感想

レベルアップの早さ、周囲を眠らせるねむりごな、どく状態を無効にできるのが強みのフシギバナ。

レベル補正のおかげで、火力は終始高めを保てました。

耐久面は徐々に足りなくなっていきますが、ねむりごなのおかげでピンチにも対応でき、危険な敵も眠らせてから高火力で叩いて倒したりできます。

Lv1ダンジョン向けの、使いやすいポケモンでした。

 

フシギソウとの違いは、つるのムチを最初から覚えており2重習得できる点と、Lv20からのレベルアップが遅いという点くらい。

それほど大きな違いはないので、好みで選べばいいと思います。

ガッツリ時間をかけて稼ぎまくるスタイルならフシギソウ、ある程度のレベルになったらさっさと即降りで逃げ切るスタイルならフシギバナがおすすめですかね。

自分はつるのムチを2重習得でき、序盤から中盤の狩りが楽なフシギバナのほうが好みでした。

 

攻略ポイント

序盤はレベルアッブが早いため、余裕です。

エアームド狩りも、最初のエアームドを何体か倒すことができれば苦労しないでしょう。

中盤は、30Fを過ぎたあたりから段々耐久が足りなくなってきます。

ねむりごなを覚えることができたならなんとかなりますが、習得できなかった場合は結構キツいですね。

攻撃力の高い危険な敵は、できるだけつるのムチでサクッと倒したいです。

マルマイン地帯も、レベルにもよりますが耐久が足りず持久戦は不可能なことが多いので、わざを使って早めに倒すことが必要です。

Lv20からは次の経験値が16000も必要になり、レベルアップしづらくなります。

しあわせのタネがあればこのタイミングで食べ、あとはねむりごなやアイテムを使いながら、出会った敵のみサクッと倒しつつさっさと即降りしていくのがいいです。

深層は、完全に耐久が足りていないので、慎重に。

パラセクトやモルフォン等の一撃は大ダメージを喰らってしまいます。

ちゃんとレベルが上がっているなら火力はそれなりに出ると思うので、飛び道具で遠距離から削りつつ、隣接したらわざを使って出来るだけ隙を見せずに倒すようにしたほうがいいです。

80F以降は、ねむりごなとアイテムをフル活用して、慎重に逃げ切るのみです。

 

 

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント