【Sランク】バシャーモ【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

きよらかなもり完全攻略マニュアルです。

階層ごとの立ち回り等詳細に書いてあるので、あわせてご覧ください。

 

能力低下、状態異常わざを使ってくる敵ポケモンをまとめています。

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Sランク】バシャーモ

Lv1ステータス 55-23-23-20-20

覚えるわざ

Lv1

きあいだめ PP27 必中 自分

なきごえ PP20 命中100 全体

ひっかく PP22 命中90 正面

ひのこ PP18 命中90 角抜け

Lv2

ほのおのパンチ PP13 命中100 正面

Lv7

きあいだめ PP27 必中 自分

Lv13

ひのこ PP18 命中90 角抜け

Lv16

にどげり PP14 命中87 正面

Lv17

つつく PP22 命中95 正面

 

【〜14F】

初期ステータスはかなり高め。

序盤のステータスの伸びはとても良く、ぐんぐん上がっていく。

ぼうぎょやとくぼうは、開始時点で20以上あり、余裕。

わざも使いやすいものが多く、Lv2で命中安定のほのおのパンチも覚えるため、わざマシンに頼らなくてもよい。

ただ、レベルアップが遅めのため、少し火力が不足する場面もある。

ザコにもなきごえを使って稼ぎながら進んだ。

危険なトゲピーや固い敵には、ひのこを使ったり、逃げたりしながらLv4まで上げた。

 

2Fぼうぎょスカーフを入手。装備した。

6Fモンハウ。トゲピーが危険なので無視。

7FLv2になり、ほのおのパンチ習得。きあいだめを忘れさせ、上書き。

8Fきついハラマキ入手。耐久には余裕があるので、ぼうぎょスカーフを外してこちらを装備した。

9Fしあわせのタネ入手。

10Fふこうのタネ入手。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時  Lv4

装備  きついハラマキ

わざ  なきごえ、ひっかく、ひのこ、ほのおのパンチ

物資  おおきなリンゴ、ピーピーマックス

 

開始直後でも耐久は十分で、エアームドの攻撃すら1ダメージしか効かない。

不思議な床さえあれば、余裕で粘れる。

わざを一発当てて通常攻撃でちまちま削りながら、経験値を稼いでいった。

 

15Fは天気がすなあらしだった。不思議な床もないので、すぐに次の階へ。

16Fは不思議な床あり。れんけつばこを拾えたので、なきごえとひっかくを連結。風が吹くまで粘った。

17Fも不思議な床あり。風が吹くまでひたすら粘った。

 

圧倒的な耐久のおかげで、終始危なげなく狩りを進めることができた。

Lv9まで上げて終了。

 

エアームド狩り終了時  Lv9

わざ  なきごえ+ひっかく、ひのこ、ほのおのパンチ

 

【18F〜50F】

耐久は申し分なし。

ぼうぎょさえ下げられなければ、ほとんどの敵の攻撃は1ダメージしか喰らわない。

ほのおわざを使えば、火力もそれなりに出せる。

フロアを探索しながら、アイテムを集めていった。

 

21Fれんけつばこ入手。

22Fしあわせのタネを2つ入手。不思議な床があったので、この階でしばらく粘り、ポワルンとキマワリを狩って稼いだ。

23Fわざマシンかえんほうしゃを入手。保管しておいた。

32Fワープスカーフ入手。

ピーピーマックスの出が悪く、この辺でわざをすべて使い果たしてしまう。

レベルが低く、火力が少し足りなくなってきていたので、なきごえを忘れさせ、かえんほうしゃを覚えさせた。

39Fでピーピーマックス入手。

40Fでピーピーマックス入手。

わざのPPを回復できたので、なんとか立て直せた。

42FLv12になったタイミングで、火力を上げたかったのと、ひのこを覚えたかったため、しあわせのタネを一つ食べた。

Lv13に上がり、ひっかくを忘れさせひのこに。

43Fわざマシンねむるを入手。一応保管しておいた。

46Fモンハウ。危険な敵もいなかったので、通路で処理。

50Fれんけつばこ入手。ひのこを2連結し、マルマイン狩りに備えた。

 

【51F〜56F】

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り開始時  Lv13

装備  きついハラマキ

わざ  ひのこ+ひのこ、ほのおのパンチ、かえんほうしゃ

物資  おおきなリンゴ、ピーピーマックス×2

 

耐久は余裕があるが、1ダメージとはいかなくなっていた。

まあ、フォレトスの攻撃が少し効いたり、ウィンディのひのこが5ダメージ喰らう程度。

ウィンディは特性もらいびでほのおタイプのわざが通用しないが危険な攻撃をしてこないので、通常攻撃だけで事足りる。

火力は少し足りなく、マルマインがひのこ2連結で倒せなかったが、飛び道具で削ったりして狩っていった。

 

51Fは不思議な床なし。あまえるやにらみつけるを喰らい、思うように狩れなかったので次へ。

52Fも不思議な床がなく、粘れなかった。

53Fはやたら大部屋が多く、マルマインのソニックブームが危険だったため、早めに次へ。

54Fは不思議な床あり。床さえあれば余裕で粘れるので、風が吹くまで狩り続けた。耐久に余裕があったし、れんけつばこの在庫もまだあったので、ピーピーマックス温存のために、わるあがきで狩った。

55Fは不思議な床なし。粘れず。

56Fは不思議な床あり。風が吹くまで粘った。途中、れんけつばこを2つ拾った。

Lv16になったタイミングでふこうのタネを使い、にどげりを2重習得した。どれに上書きするか迷ったが、ひのこを2つ忘れさせた。

命中安定のほのおのパンチと、直線わざのかえんほうしゃは残しておきたかった。

さらに温存しておいたしあわせのタネも2つ食べ、Lv18に上げた。

十分クリアが見えてきたので、狩りを切り上げ次へ。

 

マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り終了時  Lv18

わざ  にどげり、にどげり、ほのおのパンチ、かえんほうしゃ
【57F〜79F】

火力も耐久も問題ない。

すでに良いアイテムも揃っており、レベルも足りていたため、探索はせず即降り。

にどげりの火力が非常に高く、連続攻撃なので使いやすい。大体の敵はにどげり一回で倒せた。

この辺はかくとうわざの通りもいいので、出会った敵はにどげりで蹴り倒しながら順調に進んだ。

途中、ダグトリオのマグニチュード10で90ダメージ喰らってしまったが、それ以外はピンチもなく余裕だった。

 

65Fしあわせのタネ入手。

69Fネバついたしあわせのタネ入手。

71FLv19になり、このタイミングでしあわせのタネを2つ食べた。せんたくだまを使い、しあわせのタネのネバつきを取った。Lv21へ上がる。

79Fでネバつきスイッチを踏んでしまい、装備していたきついハラマキがネバついてしまう。80Fからはぼうぎょスカーフに付け替える予定だったが、できなくなってしまった。

 

【80F〜】

ピーピーマックスは多く拾えていたので、にどげり、にどげり、ほのおのパンチを3連結し、万全の体制に。

さすがにここまで連結すれば、すべての敵は一撃で倒せた。

カゲボウズはかくとうわざが通じず、ギリギリだった。

火力は十分で、離れたパラセクトもかえんほうしゃで一撃。

強敵の攻撃はそれなりに喰らうが、耐久が高いため致命傷には至らない。

モルフォンのたいあたりが16ダメージ、パラセクトのひっかくが30ダメージほど。

 

87Fわざマシンメロメロ入手。にどげりをひとつ忘れさせ、メロメロを覚えさせた。そして、ほのおのパンチとにどげりを連結し直した。

88Fでせんたくだまをひろい、きついハラマキのネバつきをとる。ぼうぎょスカーフにチェンジした。耐久にかなり余裕が出て、安定した。

パラセクトのひっかくが15ダメージ。モルフォンのぎんいろのかぜも8ダメージしか効かない。

 

アイテムの引きが良く、もともとスペックが高いため、深層も危なげなくクリア。

そのまま最終フロア到達。

 

クリア時ステータス

Lv23  139-59-55-59-42

わざ  ほのおのパンチ+にどげり、かえんほうしゃ、メロメロ

アイテム  ぼうぎょスカーフ(装備)

ワープスカーフ、きついハラマキ、きのえだ7こ、てつのトゲ16こ、オレンのみ×2、いのちのタネ、しゅんそくのタネ×3、ふこうのタネ×2、ピーピーマックス×2、しばりだま×2、つうかのたま×2、ワープだま

 

モンスターハウス2回、うち開幕0回

 

おわりに

感想

きよらかなもりに相性のいい、ほのおタイプの御三家バシャーモでクリアしました。

最初からかなりの高ステータスで、能力の伸びもよく、スペックが非常に高かったです。

耐久は素晴らしく、終始安定していました。

一番いいところは、タイプ一致わざをたくさん自力習得できるため、わざマシンに頼る必要がない点。

ほのおタイプ定番のひのこ、命中安定のほのおのパンチ、高火力で2回攻撃できるにどげりなど、使い勝手のいいわざを多数覚えます。

 

レベルアップがやや遅めなこと以外、欠点はないですね。

レベルのせいで少し火力が不足してしまう地帯もありますが、耐久の高さと優秀なわざで、強引に狩り進めることができます。

Lv16にどげりを覚えるところまでくれば、火力面も不足しなくなります。

中盤のレベルアップはめちゃくちゃ遅いわけではないので、経験値さえなんとか稼げれば相当強いポケモンでした。

 

攻略ポイント

初期ステータスが高いので、序盤は余裕です。

なきごえ等を使いながら適当にザコを狩っていけば、Lv4まで上がると思います。

エアームド狩りも、不思議な床さえあれば、耐久面は問題なし。苦労しないでしょう。

 

中盤も余裕はありますが、マルマイン地帯に近づくにつれて、少し火力が不足してきます。

とにかく経験値を稼ぐのが大事なので、物資に余裕があるなら、キマワリやポワルン、アリアドスやノクタス等も積極的に狩るといいでしょう。

マルマイン狩りも、高い耐久のおかげでそこまで怖くはないと思います。

不思議な床がないと少し厳しいですが、ここで稼いでLv16まで上げて、にどげりを習得できれば、以降かなり余裕が出てきます。

終盤はかくとうわざの通りがいいので、にどげりさえ習得できていればさほど苦労しないでしょう。

深層でも、高めの耐久で致命傷は避けられますが、余裕はないです。

パラセクトやモルフォンを迅速にほのおわざで焼きながら、隙を見せず進んでいきたいです。

Lv2で覚えるほのおのパンチは、PPがやや少なめですが、命中100%で高火力なので、絶対に外したくない場面で重宝します。

深層で特に役に立つので、残しておいたほうがいいと思います。

 

高いステータスと優秀なわざを武器に経験値を稼ぎ、にどげりを覚えるLv16までいけるかがキモです。

かなり強いポケモンなので、主人公にアチャモを選んだ方はぜひバシャーモで挑戦してみてください。

 

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント