【Sランク】イノムー【きよらかなもり攻略】

きよらかなもり
スポンサーリンク

どうも、あめっこ(amekko12)です。

ポケダン赤青最難関ダンジョン「きよらかなもり」の攻略レポートです。

  1. 序盤 ~14F
  2. エアームド狩り地帯 15F~17F
  3. 中盤 18F~50F
  4. マルマイン、エビワラー、サワムラー狩り地帯 51〜56F
  5. 終盤 57F~79F
  6. 深層 80F~

の6つに分類しております。

最後には、使用感と攻略ポイントをまとめておりますのでぜひご覧ください。

 

 

ある程度知識のある方向けに書いていますので、用語等その他わかりにくいことがあれば、こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいと思います。

清らかな森攻略スレまとめ - ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 Wiki*

 

【Sランク】イノムー

Lv1ステータス 56-23-13-23-13

覚えるわざ

Lv1

かぎわける PP22 命中100 全体

こなゆき PP17 命中90 全体

こらえる PP17 命中75 自分

つのでつく PP18 命中95 正面

Lv10

こなゆき PP17 命中90 全体

Lv19

こらえる PP17 命中75 自分

 

【〜14F】

初期ステータスはなかなか高く、特に火力はかなり高い。ほとんどの敵は通常攻撃で押していける。レベルアップもめちゃくちゃ早く、グングン上がっていく。

さらに、特性どんかんにより序盤ザコ勢のメロメロボディにも対応でき、ストレスなく序盤を進めることができる。

かぎわけるが地味に範囲が全体のわざなので、積極的に使いながら経験値を稼いでいく。

この段階ではモンハウ以外こなゆきは温存した。

 

6Fしあわせのタネ入手、温存。

10Fベタついたれんけつばこを入手。せんたくだまを拾っていたので、ネバつきを取る。

11Fでトゲピーにゆびをふるでりゅうのいかりを喰らい、固定65ダメージ。死にかけるがオレンのみでなんとか立て直す。コイツはいっつも、ゆびをふるでヤバいわざをカマしてくる。

14Fモンハウ。こなゆきで一掃。一撃で倒せる敵もいて、火力はバツグン。

 

【15F〜17F】

エアームド狩り開始時 Lv12

装備  なし

わざ  こなゆき、こなゆき、かぎわける、つのでつく

物資  おおきなリンゴ×3、れんけつばこ

 

15Fは不思議な床あり。れんけつばこ入手。

開始時のレベルが高いため、いきなりエアームドにこなゆきが40ダメージも入り、余裕でスタートできる。つつくは11ダメージほど喰らうけど。

開始時点でピーピーマックスがなかったため、連結はしなかった。

まあまあ粘り、次へ。

16Fモンハウ。不思議な床あり。

ここでもピーピーマックスを拾えず、こなゆきを使い切るのは怖かったため、こなゆきのPPが残り10になった時点で狩りを切り上げる。

17Fでも、ピーピーマックスを拾えなかったので、エアームド狩り終了。Lv18まで上げた。

 

エアームド狩り終了時  Lv18

 

【18F〜50F】

レベル補正のおかげもあって火力が高く、エアームド狩りの直後は通常攻撃で押していけた。

ピーピーマックスが拾えなかったのでこなゆきは温存しながら進んだ。

特に敵からのダメージも通らなかったが、ニョロモのあわは18ダメージ入り、危険と判断しこなゆきを使用した。

少し進むとピーピーマックスがぽつぽつ手に入り、シビアに節約しなくてよくなったので、稼げる敵はわざを使いながら進んでいった。

 

24Fしあわせのタネ入手。Lv19になったタイミングで2つ食べ、Lv21に上げた。

40Fのカクレオン商店でぼうぎょスカーフを発見し、購入。低めの耐久がネックのイノムーにとって、うってつけのアイテム。装備し、物理わざで致命傷を受けることはなくなった。

途中わざマシンめざめるパワーを2個拾ったので、一つを使いかぎわけるに上書きして覚えさせたところ、タイプがこおりであることが判明した。

タイプ一致でつのでつくよりも威力が出せ、優秀なメインウェポンとして使えそうだったので、つのでつくを使い切ったタイミングでこちらもめざめるパワーに変更した。
このタイミングでついでにこなゆきとめざめるパワーをそれぞれ2連結した。

 

【51F〜56F】

マルマイン狩りは行わず、素通り。

一応食料もピーピーマックスも在庫はあったのだが、火力は足りており、連結技で大抵一撃で倒せるのでもうレベルは十分に感じていた。

レベルを上げても耐久はほとんど伸びないので、積極的に狩りをするのを辞めた。

この辺はかくとうタイプ勢やほのおタイプのウィンディが出没し、弱点をつかれやすくかなり危険なので無理に狩りをしないほうがいいし、ここでわざをたくさん使うよりも、後半のために温存したほうがいいと判断した。

よって出会った敵だけ連結わざで倒し、すぐに次へ進んだ。

 

【57F〜79F】

以降、即降り体制にシフト。出会った敵は連結わざで瞬殺し、さっさと階段を見つけ次第おりていく。

敵の攻撃は基本貰わないつもりで、2連こなゆきで近づかれる前に処理していく。

不意に通路で隣接してきたマグカルゴのひのこが55ダメージ喰らう。もう耐久に余裕はないことを実感し、集中して慎重に歩を進めていく。

 

62Fしあわせのタネ入手。即食べてLv24へ。

67Fわざマシンメロメロ入手。耐久に少し難があり、通路などで不意に隣接してくる敵が怖いこいつにとって、隙を与えず行動不能にできるメロメロはかなり有用。めざめるパワーを忘れさせ、メロメロに変更する。

73Fにカクレオン商店でわざマシンあなをほる購入。タイプ一致で超高火力な上に命中100。通じる相手は確実に一撃で処理できるので、隙を与えず瞬殺できる。めざめるパワーに上書き。タイマン性能が格段にアップした。

76Fで階段部屋がモンハウ。こなゆきで処理。

道中ピーピーマックスをかなり拾えたので、惜しみなくこなゆきを使いまくり、敵を寄せ付けずにガンガン倒していけた。

 

【80F〜】

ここからは更に気を引き締め、慎重に一歩一歩歩いた。余裕があるときは罠チェックもしながら。

敵が見えたらとりあえずこなゆき。近寄られるまえに倒し、一発も攻撃を喰らわない気持ちで。

パラセクトは2連こなゆきで一撃だが、モルフォンやカゲボウズ、プテラやメタグロスなどは耐えてくる。

 

84Fカゲボウズに壁の中からいやなおとを喰らい戦慄。途中あなをほった隙にちいさくなるを積んだベトベターに攻撃外しまくって突破できなくなり、ワープのタネで逃げる。ヒヤヒヤしながらも、メロメロを絡めながら念には念を入れて進んでいき、なんとか被弾せずに階段へ。ここが一番ピンチだった。

91Fのカクレオン商店でいのちのタネわなぬけスカーフなどお土産購入。しあわせのタネも買って、Lv26に上げておいた。

97F階段部屋が超大部屋のモンハウ。プテラやパラセクトやモルフォンやら危険な連中がゴロゴロ降ってきて戦慄。なるべく外れないように祈りながらこなゆき。なんとか危機に陥ることなく処理に成功した。プテラが2連こなゆきを耐えてくるのは驚いた。

そんなこんなで最終フロア到達。

 

クリア時ステータス

Lv26 126-46-38-46-30

わざ こなゆき+こなゆき、あなをほる、メロメロ

アイテム ぼうぎょスカーフ(装備)

わなぬけスカーフ、きのえだ2こ、おおきなリンゴ×3、オレンのみ×2、いのちのタネ、ピーピーマックス×5、やつあたり、ぶんどりのたま、れんけつばこ

 

モンスターハウス4回、うち開幕0回

おわりに

感想

早いレベルアップによって、レベル補正により生みだされる高火力。

さらに、全体攻撃わざのこなゆきを多重習得できるという強みSランクに位置するイノムー。

序盤から深層まで常に高い火力を保つことができます。とにかくこなゆきの2連結が強い。

ピーピーマックスさえ切らさなければ、基本敵を寄せ付けずに処理していけるため、意外と安定感はあります。

この耐久の低さと弱点の多さに反して、Sランクに認定されてる理由がよくわかります。地味にタイプのおかげで悪天候を無視できるのも嬉しい。

レベルもグングンと上がって気持ちいいし、こなゆきで敵を一掃しながら進んでいくのは爽快。使っててとても楽しいポケモンでした。

またこいつで潜りたいと思うくらいお気に入り。個人的には同じ全体攻撃わざ持ちのリザードンよりおすすめかも。

ただ、一つ注意点があります。混乱した状態でこなゆきを使うと自分もダメージを受けてしまいます。これを知らなかったので、初挑戦の際に86Fでモルフォンのちょうおんぱ喰らってこなゆきを撃ってしまい自滅。泣く泣くやり直すハメに…。

絶対に混乱時にはこなゆきを撃たないようにしましょう。

 

攻略ポイント

序盤はかなり余裕があり、特性どんかんにより、敵のメロメロボディも効かないので、ザコ掃除も快適です。

全体わざのかぎわけるを使ったあとに通常攻撃で倒しながら効率よく稼いでレベルをどんどん上げていきましょう。イーブイやピッピ、ハネッコなど序盤の強敵も怖くない。

順調にレベルアップしていれば、エアームド狩りもレベルの高い状態でスタートでき、苦労しません。

こなゆき一発当てて、通常攻撃2発ほどで押していけます。ただエアームドのつつくは10ダメージほど入ったりするので、ぼうぎょが低下してるときは油断せずに。

エアームド狩り直後も、まだ耐久に余裕があるので、フロア探索してアイテム集めといたほうがいいです。とくにピーピーマックスは後半の命綱となるので優先的に拾っておきましょう。こなゆきが生命線です。

わざの連結を維持することも重要なので、わざへりの罠に備えてれんけつばこも在庫は最低1個は持っておきたいところ。

また、ぎんのハリやきのえだなどの飛び道具も持っていきましょう。混乱時にこなゆきは使えないので、飛び道具で処理することになります。

あなをほるやメロメロを運良く拾えたなら、絶対覚えさせましょう。隣接してきた敵に隙を与えずに立ち回れるので、安定感は格段に高まります。結構こなゆきは外れるので、敵に隣接されると怖いです。

中盤に近づくにつれ、だんだん耐久にも余裕がなくなってきます。敵のダメージが通るようになってきたら、慎重にいきましょう。

マルマイン地帯は弱点突いてくる危険な敵が多いので狩りは無理に行わなくてもいい気がします。ここまで順調に来ていれば、火力は十分なハズ。

どうせレベル上げても耐久は伸びないので、ここでピーピーマックス消費するくらいなら、温存しておきましょう。もちろん、ピーピーマックスや食料にかなりの余裕がある場合は狩ってもOKです。

マルマイン地帯以降は、即降りで。敵の攻撃を喰らわないようにこなゆきで処理しながらさっさと降りていきましょう。もう耐久に余裕はないので慎重に。

80F以降はさらに慎重に慎重を重ねて。こなゆきを連発し、一回も攻撃を喰らわないつもりでいきましょう。

混乱状態でこなゆきを撃つと自滅するので注意!モルフォンやサマヨールに混乱させられたときは、焦らずに飛び道具投げましょう

 

ガンガン高火力で押していきたい人は、ぜひイノムーでプレイしてみてください。

使っててとても楽しかったです。

 

 

 

他のポケモンの攻略レポートはコチラ↓

コメント